2021年 新年のご挨拶

  新年あけましておめでとうございます。


  昨年中は、ご愛顧を賜り誠にありがとうございます。


  2020年は、新型コロナウイルスにより生活様式が様変わりし、東京オリンピック大会は延期し、地域の様々な祭り等のイベントも中止となり、人が集まること自体が制限され、当たり前の日常が当たり前でないと改めて感じさせられた一年でございました。


 この誰も予想もつかないパンデミックで社会の形態も様変わりし、自宅での在宅ワークで、オンラインでの商談や打合せに切り替わり、在宅ワークのスペース確保が、住宅の中で必要な方も出始めております。

  そんな中、近年では毎年のように大きな地震があり、全国各地で予想されていない地域でも地震が発生しております。

  地震があった際に安心して住み続けられる住宅、当社ではそんな地震に強い家づくりをパナソニックとの提携により 『テクノストラクチャー工法』 にて、構造計算より裏付けされた家づくりを推奨し、大きな地震の発生の際でも、避難所と同等以上の耐震等級3相当の住宅のご提供に努めております。


  お蔭さまで、見附・長岡地域でテクノストラクチャー工法を採用し、19年がたち、数多くの皆様よりご愛顧賜りました。


  時代の変化とともに生活形態等が少しづつ変化はするものの構造に関しては、変わらず、ご安心頂けるお住まいだと確信しております。


   今後もより一層の住みやすい「家づくり」に邁進してまいりますので、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 株式会社  橋本技建

代表取締役 橋本卓憲

令和 3年1月5日