ブログ

「H`s マルシェ2019」

2019年10月24日|カテゴリー「イベント
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

先般の台風の影響で、道路交通網やライフライン等に
甚大な被害が出ております。

被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


さて、エイチ・ファクトリーの感謝祭として誕生した
「H`sマルシェ」を去年以上にバージョンアップして、
今年もOPENいたします。



〇日時:10月27日㈰AM10:00~PM15:00

〇場所:見附市市野坪町903番地1 
    (株)橋本技建㈱橋本不動産駐車場

〇イベント内容:
    雑貨のハンドメイド作品や手作りフード、ワークショップなど、
    ステキなモノやコトが大集合しました。
    その出店数は過去最大の約50ブース!!
    ぜひ遊びに来てください^^

毎年人気の木工教室は、
「ゴロゴロBOX」を作ってもらいます^^

受付時間はAM10:00~とAM11:30~の2部制です。
各先着順10名様となります。

参加費1台2000円です。
*売上の一部は新潟県動物愛護協会への
寄付金とさせていただきます。

またPM14:00~去年好評だった餅つきイベント
を開催します。
つきたてのお餅を無料配布いたします。




just_omote2







just_ura2
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

なお、車でご来場の場合は、臨時駐車場として
当社隣㈱浅記様駐車場をご用意しております。
例年かなりの混雑は予想されますので、
警備員の指示に従って駐車お願いいたします。









   

「宅地建物取引士」

2019年10月7日|カテゴリー「ブログ
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

だいぶ朝晩冷え込む日がおおくなってきましたね。
みなさん風邪などひかないように気を付けてくださいね。

さて、今回は「宅地建物取引士」を
テーマにしてみました。


「宅地建物取引士」とは、通称「宅建」と呼ばれる国家資格です。
2015年の宅地建物取引業法に改正されるまでは、
「宅地建物取引主任者」という名称でした。

ちなみに私が、宅建試験に合格したのは1990年(平成2年)大学4年生でした。
当時、日本経済は、バブル経済のピークでしたので、あらゆる業界で
積極的な不動産投資を推進していました。

不動産業を行うためには、1つの事務所に対して、5分の1以上の割合で、
専任の「宅建士」を設置することが法的に義務付けられているため、
「宅建士」資格が非常に就職活動に有効だったことを
鮮明に記憶しています。



もちろん、資格がなくても、営業活動自体はできます。
が、不動産業務には、「宅建士」のみできる3つの業務があるんです。

①重要事項の説明:
契約内容で特に重要な事項を、契約前に書面にて説明すること。
説明前に「宅地建物取引士証」の提示義務をあります。
契約後の行き違い等から起こりえるトラブルを
未然に防止するためにも大変重要です。

②重要事項説明書(35条書面)の記名押印:
上記①の書面のことです。作成自体は資格は不要です。
ただし、内容に重大な錯誤等があれば、
説明した「宅建士」の責任となります。
なので、責任の所在を明らかにするべく、
記名押印することになってます。

③不動産売買契約書(37条書面)の記名押印:
契約内容を確認し、正しいことを証明するため記名押印します。
重要事項説明書と違い、説明義務はありません。


「宅建士」の試験内容は、
民法・宅建業法・建設における法令上の制限、
税制等々多岐にわたります。
合格率は、毎年15%前後になるように設定されます。
そのため、平均点が高いほどボーダーラインは、
上がりますし、低ければ下がります。
ちなみに私の受験した1990年は26点という史上最低
の年でした。
消費税施行の前年だったのですが、試験問題には出ない
という大方の予想を見事に裏切り出題されたことが、
大きな理由でした。





試験に合格すると資格取得者になれます。
が、これだけではまだ「宅建士」の資格証は
もらえません。
資格証を交付申請するには、実務経験が2年以上あるか、
スクーリングを受講する必要があります。
交付後は、5年毎に法定講習を受講して更新することになります。
(関連する法律や税制等が、頻繁に変わるので
都度勉強しましょうねということことかなと思ってます。)




もちろん交付申請しなくとも「宅建士」資格自体は、
有効ですし、就業需要も安定しています。

もし皆様の中でご興味お持ちになっていただけた方
がいましたら、ぜひチャレンジしてみてください。



IMG_1820
H.FACTORYには
宅建士・FPをはじめ皆様をサポートする様々な専門分野のスタッフがいます。

家族の思い出を重ねながら、
未来へと価値を紡いでいくマイホーム創りの
お手伝いができればと思います。

ぜひお気軽にご相談ください。
お待ちしております。









   

見附市イベント情報!当社も今月マルシェを開催予定!

2019年10月2日|カテゴリー「お知らせ

みなさんこんにちは、橋本卓憲です。

夜が冷える季節となり、体調を崩しやすい季節となってきました。

近くの小学校では、すでにインフルエンザで学級閉鎖もあったようですので、

体調にはお気を頂きたいと思います。


さて、10月に入り、スポーツや文化の秋と言われますが、イベントの秋でも

あります。そこで、見附市タウン情報を久々に上げていきます。

10月4日(金)から10月7日(日)迄見附駅前にて

【みつけるプロジェクト】が開催されます。みつけ駅周辺つかう会議事務局が

駅前再開発の検証実験で行われております。この企画も昨年より続いて、第4

弾の開催。様々な店舗が出店されます。また、5日(土)には、⾳楽とダンス

のイベント in 駅前駐⾞場ということで、子供のダンスとバンド&ジャズライブ

もあるそうです。

見附は、ニットで栄えた町であり、新潟県内の中心(へそ)ということで、

見附駅前は、貨物輸送による流通の倉庫が多くあり、駅前は、流通の拠点

として使われておりましたが、時代の流れにより、倉庫も取り壊されたり

しております。

市外の駅前は、多くが人が集まる店舗も多く、若者が集まる町としている

ところ多くありますので、このみつけるプロジェクトの検証により、

駅前が、若者の集まる賑わいのある駅になってほしいと感じております。

消費税増税もあり、なかなか家計を圧迫している現状もありますが、

開催の度に遊びに行っておりますので

よかったら是非、遊びに行ってもらいたいと思います。


また、事前の告知となりますが、当社でも、この10月27日(日)

に毎年恒例のマルシェを開催致します。

沢山の店舗が各地より出店致しますので、是非楽しみにして頂きたいと思います。






上へ