ブログ

知って得するお金の話「長期優良住宅」

2019年1月23日|カテゴリー「お金・ローン
H FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

1月も後半になりましたが、今年は本当に雪が少ないですよね。

もちろん私自身は降らない方がありがたいのですが、

ここまでだと夏場の水不足等の心配もでてきそうですね。

インフルエンザ・風邪も流行っているようです。

みなさまには、体調管理くれぐれも気を付けてください。


さて、今回は「長期優良住宅」をテーマにしてみました。

住宅を検討したことがあるみなさんは、

「長期優良住宅」ってワード聞いた事があると思います。

国土交通省ホームページから抜粋すると、

従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、
「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」
ストック活用型の社会への転換を目的として、
長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅
(=長期優良住宅)と記載されています。

要するに、「長く安心・快適に暮らせる家=長期優良住宅」

ってことですね。

2009年に長期優良住宅認定制度が始まり、今年6月でちょうど10年が経過します。

一戸建て住宅に関しては、概ね順調に累計戸数を増やしているようです。

ちなみに当社のテクノストラクチャーの家は長期優良住宅に標準対応しております




主なポイントは以下の通りです。(新築戸建の場合)

〇耐震性:

地震に強く、倒壊しにくい家づくり。(耐震等級2以上または免振建築物等)

〇劣化対策(高耐久性):

長期間にわたり安心して住み続けられる家づくり。(劣化対策等級3)

〇居住環境:

良好な景観形成や、居住環境の維持・向上に配慮されていること。

〇住戸面積:

必要な大きさが確保された家づくり。(住戸面積75㎡以上等)

〇省エネルギー性

次世代省エネ基準に適合する必要な断熱性能などを確保していること(省エネルギー対策等級4以上)

〇維持管理・更新の容易性:

住宅設備(給排水等)の維持管理がしやすい家づくり。(維持管理等級3)

維持保全計画:

住宅履歴情報の作成・保管、定期的な点検計画・実施を行う安心の家づくり。

このような基準をすべて満たすと長期優良住宅の認定がもらえます。


では、長期優良住宅の認定をうけるとどんなメリットがあるのでしょう?

それは以下のような「様々な税制優遇」が受けられることです。

△住宅ローン控除の限度額優遇(所得税)

一般住宅:年末ローン残高4000万円×1.0%×10年=最大400万円

認定住宅:年末ローン残高5000万円×1.0%×10年=最大500万円

*100万円も多く所得税が還付されるなんて、すごくお得に感じますが、

4000万円以上ローンを組まないとメリットはないので注意が必要です。

△不動産取得税の減額:

一般住宅:(課税標準ー1200万円)×3.0%=税額

認定住宅:(課税標準ー1300万円)×3.0%=税額

*EX当社長岡モデルハウスは床面積38.74坪で課税標準額710万円でした。

この場合は長期優良認定有無にかかわらず、税額0円となります。

2世帯住宅や木造以外の高層建築物等を除けば

意外とメリットは少ないかもしれません。






〇登録免許税の軽減

・所有権の保存登記      ・所有権の移転登記

一般住宅:課税標準×0.15% 一般住宅:課税標準×0.30%

認定住宅:課税標準×0.10% 一般住宅:課税標準×0.10%

*EX当社長岡モデルハウス課税標準額710万円

保存登記の場合

一般住宅:710万円×0.15%=10650円

認定住宅:710万円×0.10%= 7100円 3550円お得です。



◎固定資産税の軽減(床面積の120㎡分まで):

一般住宅:築後3年間は1/2に減額

認定住宅:築後5年間は1/2に減額

*EX当社長岡モデルハウス年間税額52831円(軽減額46566円)

一般住宅:46566円×3年間=139698円

認定住宅:46566円×5年間=232830円 93132円お得です。

*初年度軽減額等を用いた試算となります。課税標準額の変動により、

実際の数値とは異なりますので目安としてご活用ください。




では、デメリットはないのでしょうか?

●申請に時間がかかります。

当社の場合、書類作成・手続等で数週間から1カ月ほど

所要日数が必要です。

●申請にコストがかかります。

行政庁や評価機関の技術的審査等、申請費用がかかります。

概ね10万円程度かかるケースが多いようです。

●打合せ時間が増えることも・・・?

当社のように長期優良住宅に標準対応している会社は、

問題ないですが、実績の乏しい会社や担当者の場合、

打合せの手間が増えたり、消極的な対応をされる場合があるようです。

●建築コストがアップするかも・・・?

様々な性能をアップする必要があるため、

「長期にすると建築費が10~20%アップする」

と言われることもあるようです。

当社のように長期優良住宅が標準対応している会社であれば

余計なオプション費用は不要ですので安心です。

●完成後のメンテナンスについて。

概ね30年分のメンテナンス計画を作成し、

定期点検を実施する必要があります。

維持保全の状況について、

行政庁より報告を求められることもあります。

これに応じなかったり、虚偽の報告をした場合、

30万円以下の罰金が定められています。

維持保全を計画通りに実施しなかった場合は、

改善命令が出たり、認定を取り消されることもあります。

取り消された場合は、補助金や住宅ローン控除で優遇されていた分、

返還を求められる可能性があるため、注意が必要です。







7592073776_IMG_1160
2019年度は、消費税増税にあわせて、住宅購入に対し

て様々な優遇制度が発表されています。

上手に活用すると消費税増税後に住宅購入する方がお得に

なるかたも多くなるのではないでしょうか?

長期優良住宅をはじめ、お得な情報ご興味ご関心ある方

は、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております

   

完成見学会 in 長岡下柳

2019年1月21日|カテゴリー「イベント
こんにちわ 
H.FACTORY(エイチ.ファクトリー) の 山田です

IMG_20190120_195424_738


私事をひとつ・・・



先日、今まで横目で見るor中を通り抜けする
だけだった憧れのタリーズへ友達が
連れてってくれて、初めて着席しました


お洒落な飲み物をいただきました
初記念に パシャリ
かわゆす

でも、私的にちょっとしたハプニングがあり、
次、1人で行けるか不安です




さて、そんな事よりも

20190119_134420
完成見学会


寒かったーーーーーーー

でも

たくさんの方にご来場いただきました

ありがとうございました

来週は、希望ヶ丘モデルハウスの販売会です

晴れるといいなぁ


希望ヶ丘モデルハウスはおすすすめポイント
がたっっっっっくさんなんです



参考になるかはさておき、私がおすすめ
する『すきな場所』を前回ご紹介
しておりますので、良かったら
コチラを見てください

2019①完成見学会 カミナリ階段の家

2019年1月11日|カテゴリー「イベント

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。



H.FACTORY エイチファクトリーのスサです。


みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?


私ですか?


完全なる引きこもりです!完全です‼


自分でもこんなに家にこもれるものかと、驚きました(笑)


という訳で、こもっている間に十分に充電出来たので、今年も突っ走ってお仕事頑張りまーす!


さて、今年初のお客様邸完成見学会のご案内です。


今回のお宅はどんなお家でしょう。


ちょっと覗いてみましょうか?


ちょっとだけですよ、、、







IMG_4868


キッチンが見えてますねー


背面の収納が気になります


キッチンに立つと見えるリビングの景色、気になりますねー


なりますよね?


ここは是非、現地で見て頂きたい!


施主様のこだわりがつまった、とってもステキなリビングです( *´艸`)






リビング以外にもこだわりがいっぱいの1邸です。


造作洗面台や照明、鉄骨階段や壁紙は必見です!


今回は施主様のご厚意により、2週間の開催になります。


明日1月12日(土)から1月20日(日)までとなります。


事前にご予約頂ければ、平日・時間外でもご案内させて頂きますのでこの機会にぜひお越しください。


スタッフ一同、寒さに負けず(←ここ大事!) 心よりお待ちしております(^^♪





IMG_4872

IMG_4880

IMG_4878
上へ