ブログ

「2世帯住宅」

2019年4月8日|カテゴリー「家づくり
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

4月入りした途端、寒くなったり、雪が降ったり・・・。
みなさま、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、最近、2世帯住宅を検討されているお客様が
モデルハウスに来場されます。(それもかなりの件数です^^)
ちなみに私も2世帯住宅で暮らしてます。

そこで、今回は「2世帯住宅」をテーマにしてみました。

完全同居・一部共有・完全分離スタイル等の形式があり、
近年では、国としても2世帯住宅づくりに対して、
さまざまな優遇制度を設けたりしています。

今回は、私自身の日々の生活や業務を通じて、
感じたことをメリット・デメリットとして、
ご紹介していきたいと思います。
メリット①「安心感・幸福感」

私自身、そう思うのですが、
最大のメリットは、頼りになる子世帯が、
そばにいる安心感であったり、子供(孫)の世話を
通じてその成長を一緒に愛でる幸せを
実感できることだと思います。


メリット②「相続税対策」

親世帯と同居していて、一定の要件を満たすと
「小規模宅地の特例」が適用できます。
この特例により、最大80%自宅の土地評価額を
減らすことが可能となります。

平成27年度から、完全分離スタイルも対象となりましたので
デメリットでも触れる「プライバシー対策」
にも好影響を与えていると思います。
メリット③「各種コストの軽減」

例えば、親の所有地に建て替えた場合は、
土地の購入費用は不要となりますし、
その分を建築費用にあてることで、
ローン額を圧縮することも可能だと思います。

また、完全同居・一部共有スタイルの場合は、
別々に新築するより、コストパフォーマンスが高い
のではないでしょうか。

生活費(食費・光熱費等)も共有して生活する方が
効率的かもしれませんね。

ただ完全分離スタイルには望めないと思いますが・・・。
今度はデメリットというか、最も気をつけるべき点を
一つだけ。

それは「プライバシー確保」です。
完全分離スタイルをのぞけば、一部共有スペースが存在します。
例えば、LDKを共有にすると、友人知人を招く場合、
お互いの世帯で気を使いあうかもしれないですし、
寝室の近くに水回り設備があると、夜音が気になって
しまうとか・・・。
いろいろなシチュエーションをイメージしてプラン検討することを
おすすめします。
IMG_1235
居住する人数が、多ければ多いほど、

家創りにたくさんの要望・意見が交わされることと思います。

間取り・外観デザイン・住宅設備、生活パターン等々。

みなさんがイメージしている理想の2世帯住宅は、どんなスタイルですか?

H FACTORYには、みなさんの要望をとりまとめ、

よりよいご提案ができるノウハウがあります。

ぜひお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

時代の流れ

2019年4月3日|カテゴリー「ある日の出来事
皆さんこんにちは。

昨今増え続ける空き家が社会問題化しておりますが、

空き家になる理由は、様々で親が亡くなって、自分も家を建てて、

子供も移り住んで活用出来ないとか

1人世帯で亡くなってしまって相続人が誰もいない等です。


本日は、人口減少社会で、上記のような理由により、

なかなか維持管理していくのが難しいとの理由から

解体することになりましたが、

皆さんは、下記の写真の天井を見たことがありますか?


20181011_095203
折り上げ格天井というものですが、神社・仏閣の天井でよく使われる
ものです。


この格天井を壊すのがもったいない気持ちもありますが、

所有者ご本人の維持管理のことを考えると確かに維持するのは

やはりたいへんだなあーと感じます。

先日、新元号が発表され【令和(れいわ)】が5月1日から令和元年になります。

時代・世代が移り行く中で、家督(家を継承する)を守ることの大変さと残せるものは、なるべく残して後世に引き継いでいってもらいたいと思う出来事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



本日のブログ作成者 橋本 卓憲

4月1日!!といえば!!

2019年4月1日|カテゴリー「ある日の出来事


H.FACTORYの山田です。


今日は4月1日!!

皆さん待ちに待った人も多いのでは!!!

今日の話題はこれにつきますよね!!

そう!!



『エイプリルフール』

私事ではありますが、この度体重が10㎏も
減ったんですよーー







嘘嘘 



というか、そうでなくて!!!
エイプリルフールじゃなくて!!

新元号が発表されましたね


『令和(れいわ)』です

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
という意味がこめられているそうです。

私は昭和生まれの人間ですですが、「平成」
に変わった時、慣れないな感がすごくありましたが、
今またあの時の感じを味わっております。
何?!平成生まれなん???ほーーーーーー
と驚いていたのが、
何?!平成でもなく令和ですか????
ほぉぉぉぉぉーーーー
ってもう、異次元ですよ(笑)

でも、この令和も月日が流れていくうちにしっくりと
ハマってくるんだろうなぁとしみじみしております。

新しい時代の幕開けに、なんとなく
ソワソワしちゃいますね




そして 新しい といえば
もう1つニュース
これ、1番大事でした



本日よりNEW OPENされる

「地域特化型」の住宅ポータルサイト

・地域のビルダー情報
・最新のイベント情報
・こだわりの施行例
・住宅モデルハウス情報


『すまいろ』
  長岡・見附・小千谷版

というサイトに当社も掲載させて
頂くこととなりました
こちらの方にも随時当社の情報をアップ
していきますので、

お時間がございましたら
「すまいろ長岡」
で検索してみて下さいね
カワイイマスコットもいます




最後に、私事ネタショットを
チーズ好きに捧げるたっぷりチーズ
これを食べるとしばらくチーズが見たく
なくなる(笑)いまだ完食ならず(笑)
でもまた食べたくなるチーズフォンデユトースト
このお店、知ってる方もいるかも
20190223_111642
20190223_111626

知って得するお金の話「確定申告」

2019年3月20日|カテゴリー「お金・ローン
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

今年もようやく確定申告のシーズンが終わりました。
私は、FP(ファイナンシャルプランナー)ということもあり、
毎年、お客様の確定申告手続きのお手伝いをさせていただいてます。

それは、住宅新築・購入のメリットの一つとして、
「住宅借入金等特別控除」があるからです。

個人が、住宅ローン等を利用して、
マイホームの新築、取得または増改築等をした場合、
一定の要件を満たすことにより、
その年の翌年2月16日~3月15日に確定申告を行うことにより、
一定期間、所得税が一定の比率で還付されます。
(2年目以降は、年末調整等でOKなので、確定申告手続きは不要です。)


もう少し詳しく説明しますね。

住宅ローンを組むと、金融機関から「年末控除残高証明書」と
いう書類が送られてくるようになります。
この書類により、年末の住宅ローン残高に応じて、所得税の控除
が受けられます。
今年の場合は、最長10年間となります。

ちなみに上限額は年末残高(4000万円×1%)×10年=400万円までです。
(当社のテクノストラクチャーのように認定長期優良住宅等
の場合は年末残高(5000万円×1%)×10年=500万円となります。)

ただし、支払済の所得税が上記金額より少ない場合は、
支払済の所得税が限度になります。

例えば、税込年収800万円のサラリーマンでも、
所得税40万円に満たないケースもあります。
そこで、「平成21年度改正」により、所得税+住民税で
還付できるシステムに変更になりました。

控除対象金額は、
①所得税から控除できなかった金額
②136,500円(課税所得金額×7%)*2014.4~2021.12
上記の少ない方の額が限度になります。

さらに住民税に関しては、手続不要ですので、
すごくいいと思います。
(ただし、控除の効果は、翌年以降となります。)


このように「住宅借入金等特別控除」は、
すごくいい制度なのですが、
時限立法といって、
恒久的に利用可能な制度ではありません。

年度によっても、控除可能額や要件が変更に
なったりもします。

国の財政政策次第では制度自体が消滅する可能性もあります。
が、今年は消費増税対策として、かなり拡充される予定です。

例えば、消費税10%で住宅購入して、
2019年10月1日~2020年12月31日までに入居した場合は、
控除期間が10年間⇒13年間に延長されます。
これだけでもかなりメリットがあります。

そのうえ、住まい給付金が最大30万円⇒50万円に拡充や、
住宅エコポイント創設で、当社テクノストラクチャーのように
認定長期優良住宅の場合、35万円相当のポイントも付与されます。

このような、いろいろな制度をうまく活用すれば、
消費税増税後にマイホーム購入したほうが得になるケースも
出てくると思います。
IMG_1820
今回は、確定申告手続(住宅ローン控除)について、
いろいろ書き綴ってみましたが、
実際の手続きはやってみるとそんなに難しいとこは
ありません。(私ができるくらいのものですから^^)

パソコンで国税庁HPにアクセスして、
「確定申告作成コーナー」にてガイダンスに従って
入力すればサクサクできあがります。

今後マイホームを検討される皆様、
一緒にチャレンジしてみましょう(^^)


春の水族館

2019年3月12日|カテゴリー「ある日の出来事
H.FACTORYの山田です。 

先日、冬の水族館へどんなものかと行ってみたのですが、 
今度は春の水族館はどんなものかと

いやまてよ、夏も冬も春も同じじゃない
まぁいいじゃん、行ってみようよ

ようするに、水族館が、魚(ウオ)が大好きなわけで・・・
年間パスポートでも買おうかな

でも・・・・
毎回うちの暴れん坊将軍(♀)が走りまわるので
ゆっくり見ることはできず
いつかゆっくり見に行きたい

そんな訳で、その忙しい最中、決死の撮影(笑)
ちょっと出しちゃおうかな

20190224_144210
これは、好きな人も多いはず

水槽の前はいつも混雑してします

『チンアナゴ』
20170503_140832
チンアナゴってのは、白に黒のドットが入っている子で
シマシマ模様は『ニシキアナゴ』っていうのです

みんな同じ方向をむいて、かわいい

体調は30㎝ほどでけっこう長いんですよ

大好きなんですよねー 

チンアナゴ
20190224_144617

これは、おそらく『はこふぐ』的なやつだと思うのですが、

で、で、でかくない

後ろの魚と比べても

でかくない
20190224_144625

この顔(笑)(笑)

癒されてしょーがない(笑)(笑)

15分はみていたい


しかし

この日の私の勝手なベスト魚賞はこの子




20190224_144038
どーーーーーーした

超大水槽の無数の魚達がいる中で、溝に1人・・・
起きてる???
なんかあった???
なんぎいの????

お話しがしたい・・・・
本当にそう思った瞬間でした

いかかでしたか?

皆さんもたまに水族館に行ってみるのもいいですよ

また、水族館ネタご紹介させて下さいね


さて


3月23日(土)・24日(日)

長岡市希望ヶ丘モデルハウスの
販売会イベントを行います。
詳細については、イベント情報に
掲載させて頂きますので、
ご覧ください
上へ