ブログ

いよいよです!!

2019年5月14日|カテゴリー「長岡市モデルハウス
H.FACTORYの山田です。

いよいよ令和がはじまりましたね
これといった実感は特にありませんが・・・

皆さんゴールデンウィークはいかがでしたか
私はといいますと、こんなに色々どこかへ行った
のは初めてかもという位、行った気がしてます
まぁ、子供の為ですが
重たい腰とお尻を上げて、あちこち行きました。

が!!!!

混んでる混んでる混んでる混んでる

アノ場所が駐車場満車になることなんてあるんだ
という位どこもかしこも混んでましたね

写真をちょこっと
菜の花畑迷路なのですが、「輝け令和元年」の
文字になっているんですね。
広すぎて実際に歩いていると、文字になっている
とは全くわかりません(笑)
そしてかなり迷子になります(笑)(笑)
20190501_141153
20190501_135705
20190501_135239
20190501_141849


さて!!


いよいよ、H.FACTORY
新しいモデルハウスが
長岡市パークタウン稲保内に
OPENします

今回のテーマは

「大好き、と暮らす家」。

家の中のどこにいてもお気に入りになるような
空間をこだわってつくりました

アレコレ言いたいことはたっくさんあるのですが、
まずは見ていただきたい!!

5月25日(土)・26日(日)
完成見学会を行いますので、ぜひ
皆様ご来場ください。
OPEN 10:00~17:00
ご来場頂いた方へ記念品を差し上げます
※数に限りがございます


詳細については『イベント情報』を
ご参照ください。

「我が家のマストアイテム」

2019年4月24日|カテゴリー「パナソニック設備
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

私は、弥彦村在住なのですが、春の桜と秋の紅葉のシーズンだけは、
この村に住んでいてよかったなあと思います。
毎日朝晩通勤しながらお花見をしているようなものですから^^

ただし桜のシーズンに入れ替わる前、そうです。花粉症の時期は、
最悪です。なんでこんなスギに囲まれた村にすんでいるんだろう
と自問自答しながら暮らすハメになります^^;

まあ、人生と一緒。楽もあれば苦もあるといったところでしょうか…



そこで、今回のテーマ「我が家のマストアイテム」
なんですが、それは「ジアイーノ」という家電製品です。

最近メディアにも登場しているので、知っている方のほうが
多いと思います。

正確には、「Panasonic 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ」
といいます。


P_F-JML30
よく空気清浄機と間違われてしまうようですが、全く異なる商品です。

その秘密は、除菌対策やウィルス対策に高い効果を発揮する「次亜塩素酸」
を活用しているからです。

「次亜塩素酸」聞きなれないワードですが、実はすごく身近な存在でして、
例えば、プールの除菌・ほ乳瓶の除菌・水道水の浄化・食材の洗浄などにも
使用されています。

最近はまな板を除菌するスプレータイプのコマーシャルもよく目にしますよね。
(某有名大学駅伝チームの寮母さんのやつです^^)

我が家には、かれこれ1年位前からリビングにジアイーノがあって、
一日中フル活動してくれています。
先ほどお話しした花粉対策としても重宝しているのですが、
やはりメインターゲットは、クロネココンビのペット臭対策ですね^^

設置した日は、ひんやりしたカルキ臭(プールのあの感じです。)が、
しましたが、次の日には、無臭状態に!
あとで聞いたところ、そのカルキ臭は、次亜塩素酸が滅菌しているときに
発生するにおいだそうで、滅菌しつくた証拠に無臭になるとのこと。
ただし、効果がすごすぎて、ペット臭どころか、
ネコのトイレ臭もしなくなるので、よくチェックしないと
トイレにブツがあってもわかりません。
クロネココンビからキレイにしてくれと、
抗議がくることが多々あります^^;


IMG_1820
同じようにワンちゃんネコちゃんと一緒に住んでいるご家族や
体の弱い方、花粉症の方等にもお勧めできる商品です。

もしご興味ご関心もっていただけた方、
いらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。
あわせて、愛猫・愛犬の自慢話もお聞かせください^^

今週27㈯28㈰AM10:00~PM17:00希望が丘モデルハウス
販売会開催しております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

あっという間にゴールデンウィーク

2019年4月17日|カテゴリー「ある日の出来事
H.FACTORYの山田です。 


 春・・・ですね
先日、『今日しかない』という
私の勝手な判断で、近所の桜をてくてくと
子供と歩いて見に行きました
いくら小さい子とはいえ、キレイなものは
わかるらしく、『わぁぁお花いっぱいねぇ
と終始興奮しておりました。

20190414_105218
20190414_103753
それにしても



あっ




という間にゴールデンウィーク
  &
令和 ですね


皆さんもうご予定は入っておりますか?

当社は、会社としては
4月28日(日)~5月6日(月)までお休みとなりましたが、
4月27日(土)~4月29日(月)・5月3日(金)~6日(月)は
モデルハウスの公開をしておりますし、
事務所も誰かしら出勤してるだろうな・・・


また、4月27日(土)・28日(日)は
モデルハウス販売会となります

※詳細はイベント情報に
 掲載させていただきます


ぜひ、ご来場くださいね



20190407_123700
最後に

食べ物の写真てあまり撮らない方
なもので、へたくそなんですけど、
最近なかなかうまくというか、
美味しそうに撮れた写真を1枚

ここのクレープ
美味しいですよね
種類が豊富なんですけど、
結局毎回『メロンクレープ』を
頼んでしまいます

「2世帯住宅」

2019年4月8日|カテゴリー「家づくり
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

4月入りした途端、寒くなったり、雪が降ったり・・・。
みなさま、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、最近、2世帯住宅を検討されているお客様が
モデルハウスに来場されます。(それもかなりの件数です^^)
ちなみに私も2世帯住宅で暮らしてます。

そこで、今回は「2世帯住宅」をテーマにしてみました。

完全同居・一部共有・完全分離スタイル等の形式があり、
近年では、国としても2世帯住宅づくりに対して、
さまざまな優遇制度を設けたりしています。

今回は、私自身の日々の生活や業務を通じて、
感じたことをメリット・デメリットとして、
ご紹介していきたいと思います。
メリット①「安心感・幸福感」

私自身、そう思うのですが、
最大のメリットは、頼りになる子世帯が、
そばにいる安心感であったり、子供(孫)の世話を
通じてその成長を一緒に愛でる幸せを
実感できることだと思います。


メリット②「相続税対策」

親世帯と同居していて、一定の要件を満たすと
「小規模宅地の特例」が適用できます。
この特例により、最大80%自宅の土地評価額を
減らすことが可能となります。

平成27年度から、完全分離スタイルも対象となりましたので
デメリットでも触れる「プライバシー対策」
にも好影響を与えていると思います。
メリット③「各種コストの軽減」

例えば、親の所有地に建て替えた場合は、
土地の購入費用は不要となりますし、
その分を建築費用にあてることで、
ローン額を圧縮することも可能だと思います。

また、完全同居・一部共有スタイルの場合は、
別々に新築するより、コストパフォーマンスが高い
のではないでしょうか。

生活費(食費・光熱費等)も共有して生活する方が
効率的かもしれませんね。

ただ完全分離スタイルには望めないと思いますが・・・。
今度はデメリットというか、最も気をつけるべき点を
一つだけ。

それは「プライバシー確保」です。
完全分離スタイルをのぞけば、一部共有スペースが存在します。
例えば、LDKを共有にすると、友人知人を招く場合、
お互いの世帯で気を使いあうかもしれないですし、
寝室の近くに水回り設備があると、夜音が気になって
しまうとか・・・。
いろいろなシチュエーションをイメージしてプラン検討することを
おすすめします。
IMG_1235
居住する人数が、多ければ多いほど、

家創りにたくさんの要望・意見が交わされることと思います。

間取り・外観デザイン・住宅設備、生活パターン等々。

みなさんがイメージしている理想の2世帯住宅は、どんなスタイルですか?

H FACTORYには、みなさんの要望をとりまとめ、

よりよいご提案ができるノウハウがあります。

ぜひお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

時代の流れ

2019年4月3日|カテゴリー「ある日の出来事
皆さんこんにちは。

昨今増え続ける空き家が社会問題化しておりますが、

空き家になる理由は、様々で親が亡くなって、自分も家を建てて、

子供も移り住んで活用出来ないとか

1人世帯で亡くなってしまって相続人が誰もいない等です。


本日は、人口減少社会で、上記のような理由により、

なかなか維持管理していくのが難しいとの理由から

解体することになりましたが、

皆さんは、下記の写真の天井を見たことがありますか?


20181011_095203
折り上げ格天井というものですが、神社・仏閣の天井でよく使われる
ものです。


この格天井を壊すのがもったいない気持ちもありますが、

所有者ご本人の維持管理のことを考えると確かに維持するのは

やはりたいへんだなあーと感じます。

先日、新元号が発表され【令和(れいわ)】が5月1日から令和元年になります。

時代・世代が移り行く中で、家督(家を継承する)を守ることの大変さと残せるものは、なるべく残して後世に引き継いでいってもらいたいと思う出来事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



本日のブログ作成者 橋本 卓憲

上へ