ブログ

2019①完成見学会 カミナリ階段の家

2019年1月11日|カテゴリー「イベント

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。



H.FACTORY エイチファクトリーのスサです。


みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?


私ですか?


完全なる引きこもりです!完全です‼


自分でもこんなに家にこもれるものかと、驚きました(笑)


という訳で、こもっている間に十分に充電出来たので、今年も突っ走ってお仕事頑張りまーす!


さて、今年初のお客様邸完成見学会のご案内です。


今回のお宅はどんなお家でしょう。


ちょっと覗いてみましょうか?


ちょっとだけですよ、、、







IMG_4868


キッチンが見えてますねー


背面の収納が気になります


キッチンに立つと見えるリビングの景色、気になりますねー


なりますよね?


ここは是非、現地で見て頂きたい!


施主様のこだわりがつまった、とってもステキなリビングです( *´艸`)






リビング以外にもこだわりがいっぱいの1邸です。


造作洗面台や照明、鉄骨階段や壁紙は必見です!


今回は施主様のご厚意により、2週間の開催になります。


明日1月12日(土)から1月20日(日)までとなります。


事前にご予約頂ければ、平日・時間外でもご案内させて頂きますのでこの機会にぜひお越しください。


スタッフ一同、寒さに負けず(←ここ大事!) 心よりお待ちしております(^^♪





IMG_4872

IMG_4880

IMG_4878

年末のご挨拶

2018年12月29日|カテゴリー「お知らせ
2018年12月29日土曜日。
今日が今年の仕事納めとなります。
本年も、たくさんの皆様と出会い、貴重な時間を共有できましたこと、
その際、格別のご愛顧を賜りましたこと、心より感謝し、厚く御礼申し上げます。

今年は、平成30年豪雪・大阪府北部地震・平成30年豪雨等々、
未曽有の災害が数多くありました。
災害に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

住まいは、生活の場であると同時に、大切な生命を災害から守るもの。
このことが最も大事なことだと考えています。

家族と暮らしを守る災害に強い住まい、
未来に、ずっと続く資産価値の高い住まい、
安心安全な住まい創りを、
「パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー」
で皆様に提供しつづけてまいりたいと思います。

今後とも変わらぬご支援ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
来年も皆様にとりまして実り多き良い年になりますことをお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

H.FACTORY
株式会社橋本技建
株式会社橋本不動産
瀬戸川義明

IMG_0865
<年末年始休業のお知らせ>

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みとさせていただきます。ご不便をおかけしますが、なにとぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。
1月5日(土)より通常営業させていただきます。











   

忘年会(*^^)v

2018年12月21日|カテゴリー「ある日の出来事
H.FACTORYの山田です

今年もいよいよあとわずかとなりましたが、先日当社でも
忘年会を開きまして・・・

会場は、とってもお洒落なお店、見附市新町にある

『Buena Vista(ブエナビスタ)』様

ワイワイ ガヤガヤ キャーキャー・・・は言ってないと思うけど

ブエナビスタ様、本当にありがとうございましたm(__)m


20181218_184616
店内はクリスマスツリーが飾ってあります
かわいいですよね

こびとっ
20181218_180415
お店の方に許可を頂きまして、この日偶然にも
業者様から頂いたこちらのお酒
「紅茶梅酒ちえびじん」にて乾杯
おいしかったーーーーー
頂いたO業者様
感謝感謝


チラッっとお料理をご紹介
普段、写真を撮らないのでアングルは下手っぴですが、
お料理はとっってもおいしかったです

たくさん撮ったのですが、改めて見てみたら
本当に下手っぴ
かろうじてアップできそうなやつを・・・



20181218_185255
ブルーのリキュールを使ったお酒
すっごくいい色ですよね味もスッキリ爽やか~
20181218_180730
20181218_182749
コースでのお料理でしたが、色んな食材が入ったオシャレなサラダからスタート。
私の大好きなフライドポテト
これは初めての食感で、衣が厚くて味がついてて不思議な感じ 
美味




20181218_185435
皆さん、ぜひ1度ブエナビスタ様行ってみて下さい

たくさん飲んで、たくさん食べて、嫌なことは
スーーーーーーーーっと
流して・・・

また明日から、仕事頑張るぞー
っっっっと 
と、いう意気込みの1枚(笑)  




新年、イベント企画しております
告知・詳細等、『お知らせ・イベント情報』に
随時アップ致しますので、宜しくお願い致します(^_^)v






12月も後半・・・ 

2018年12月17日|カテゴリー「ある日の出来事

xmasこんにちはhappy01

H.FACTORY おおたデスsnow

 

12月も後半sweat01

まもなく本格的な冬の到来bearing

昨年は、見附も長岡も

大雪に見舞われ、

皆様、大変でしたよねbearing

思い出すとcrying

 

今年は、どうなる事か・・・

 

さて

H.FACTORYでは先日

見附市内にて地鎮祭を行いましたhappy01

DSC02308

この日は、雪がチラつく寒い日になりましたが

無事に滞りなく終了いたしました。

DSC02311

 

いよいよ、工事が本格的に始まります。

スタッフ一同、施主様の大切な住宅造りの

お手伝いをさせて頂きますconfident

 

約一カ月後には、建前です。

真冬にはなりますが、安全第一にて

行います。

また、ブログでご案内出来ればと

思っておりますhappy01

 

 

そして来週は

いよいよxmasクリスマスpresentですねhappy02

弊社、社内もツリーがキレイですlovely

2018121510190000.jpg

写真では わかりにくいですが

電球が点灯しておりlovelyとってもキレイで

癒されてます。

 

 

最近は、めっきり朝晩の冷え込みが激しく、

車や道路が凍結することが増えてきております。

皆様、体調管理や、運転には充分

お気を付け下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知って得するお金の話「税金編」②

2018年12月10日|カテゴリー「お金・ローン
H FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

12月なのに、各地で夏日があったり、統計上当月の最高気温記録を更新・・・

やはり異常気象なのでしょうか?。

風邪などひかないよう、みなさまには、体調管理

気を付けてください。


さて、前回は

①土地:所有権移転登記

②土地:不動産取得税

③建物:所有権保存登記

をご紹介しました。

④建物:不動産取得税

⑤土地:不動産取得税の還付

土建:固定資産税と都市計画税

今回は④~⑥をご紹介します。




④建物:不動産取得税

☆(固定資産税評価額-1200万円)×3% 
*長期優良住宅は1300万円

EX.売買価格2000万円(固定資産税評価額800万円)の場合は、
       (800万円-1200万円)×3%=0円

*新築住宅の場合、床面積50~240㎡以下に適用されますので、

よほど大きな住宅を新築しない限り、心配しなくてもいいかもです(^^*)


⑤土地:不動産取得税の還付

☆(固定資産税評価額/1㎡当り)×1/2×(床面積×2*200㎡限度)×3%
  か45000円のいずれか大きい額が軽減されます。

(固定資産税評価額×1/2)×3%)が納付額ですので、

200㎡までの土地を購入した場合、全額還付されることになります(^^)

ただし、土地購入後3年以内に住宅を新築する事等、一定要件があります。


土建:固定資産税と都市計画税

土地建物を所有している間は、毎年納付する必要があります(^^;)

納付方法は、年4回に分割納付するか、一括納付するか選べます。

一括納付の場合は割引もありますよ。

納付額は、こんな感じで計算します。

☆固定資産税:課税標準額(固定資産税評価額)×1.4%*
*標準税率(各市町村によって異なる場合あり。)

☆都市計画税:課税標準額(固定資産税評価額)×最大0.3%*
*制限税率(最大で0.3%)

EX.Ⅰ課税標準額700万円 240㎡(72.6坪)の場合:
    固定資産税⇒700万円×1.4%=98000円
    都市計画税⇒700万円×0.3%=21000円

ただし、固定資産税には、住宅用地と新築住宅に関して、

軽減特例があります。

まず、住宅用地の特例です。

☆小規模住宅用地の特例(200㎡以下の部分)⇒課税標準額×1/6
☆一般住宅用地の特例  (200㎡超の部分)⇒課税標準額×1/3
*一定要件あり。

EX.Ⅰの場合:
    200㎡以下の部分⇒(700万円×200/240㎡)×1/6×1.4%=約13611円
    200㎡超の部分 ⇒(700万円× 40/240㎡)×1/3×1.4%=約 5444円
                                       計19055円 
    98000円ー19055円=78945円も軽減されるということになります。
   
大きいですよね(^^)

更地にしておかないで、住宅を建てて、有効活用すれば税制優遇が受けられる。

すごくいい制度なのですが、ここ近年クローズアップされている問題にもからんできます。

それは「空き家問題」です。

有効活用可能な空き家はともかく、長期間居住者不在で、

老朽化が著しい住宅が年々増加傾向にあります。

大きな理由の一つが、先ほどの住宅用地の特例があると思います。

居住者不在でも、土地に住宅があれば、税制優遇が受けられます。

逆に解体すると一気に税金負担が増加します。

売却可能な人気エリアはともかく、そうでないエリアは・・・。

次回以降どこかでテーマに取り上げたいと思っています。

その時はまたお付き合いください(^^;)


すいません。本題にもどります。

次に、新築住宅の特例です。

☆床面積120㎡までの部分⇒一定期間、固定資産税が1/2
・3階建以上の耐火建築物・準耐火構造住宅・認定長期優良住宅⇒新築後5年間
・上記以外の一般の住宅                  ⇒新築後3年間
*一定要件あり。

都市計画税については、住宅用地の特例のみです。

☆小規模住宅用地の特例(200㎡以下の部分)⇒課税標準額×1/3
☆一般住宅用地の特例  (200㎡超の部分)⇒課税標準額×2/3
*一定要件あり。

EX.Ⅰの場合:
    200㎡以下部分⇒(700万円×200/240㎡)×1/3×0.3%=約 5833円
    200㎡超部分 ⇒(700万円× 40/240㎡)×2/3×0.3%=約 2333円
                                      計 8166円 
    21000円ー8166円=12834軽減されます。
   

7592073776_IMG_1160
注意すべき点は、税金の特例のほとんどが期限付だという

ことです。少しタイミングがずれただけで権利がなくなっ

てしまうことがあります。

もしなにかありましたら、お気軽にご相談ください。

とっつきにくい「税金」をテーマに、だらだら書いてしま

ました(^^;)

お付き合いいただきありがとうございました。


   

上へ