お知らせ

完成見学会ご来場の御礼

2019年2月12日|カテゴリー「お知らせ
H FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

さて、2月4日(土)5日(日)9日(土)10日(日)11日(月)の5日間、

長岡市ドリームタウン前川東分譲地内で開催いたしました

完成見学会には、

総来場60組(大人114人お子様56人)というたくさんの方にご来場いただきました。

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

悪天候の中、ご来場いただきましたお客様、

本当にありがとうございました。

そして、こころよく見学会会場として、

ご自宅を提供してくださいましたY様、

本当にありがとうございました。

ただ非常に込み合いゆったり見学できない時間帯もありました。

そのため行き届いたご案内ができなかったり、

その他対応に配慮が足りないと感じられたお客様が、

もしいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。

今週末16日(土)17日(日)は、

見附市本所にて完成見学会を開催いたします。

ぜひ、新しい出会いと更なる親睦を深めるイベントに

なりますようスタッフ一同心より皆様のご来場お待ちしております。




855e6c519036956e394574135fb128bf
a4d13f5cfa75c2522e94ba6b2e406383












7592073776_IMG_1160
生後1か月のころは、500g位だったかわいい

約半年たった現在4000gに・・・。

女の子なのにかなりマッチョになってきたような


   

年末のご挨拶

2018年12月29日|カテゴリー「お知らせ
2018年12月29日土曜日。
今日が今年の仕事納めとなります。
本年も、たくさんの皆様と出会い、貴重な時間を共有できましたこと、
その際、格別のご愛顧を賜りましたこと、心より感謝し、厚く御礼申し上げます。

今年は、平成30年豪雪・大阪府北部地震・平成30年豪雨等々、
未曽有の災害が数多くありました。
災害に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

住まいは、生活の場であると同時に、大切な生命を災害から守るもの。
このことが最も大事なことだと考えています。

家族と暮らしを守る災害に強い住まい、
未来に、ずっと続く資産価値の高い住まい、
安心安全な住まい創りを、
「パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー」
で皆様に提供しつづけてまいりたいと思います。

今後とも変わらぬご支援ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
来年も皆様にとりまして実り多き良い年になりますことをお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

H.FACTORY
株式会社橋本技建
株式会社橋本不動産
瀬戸川義明

IMG_0865
<年末年始休業のお知らせ>

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みとさせていただきます。ご不便をおかけしますが、なにとぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。
1月5日(土)より通常営業させていただきます。











   

見附市イベント情報

2018年11月19日|カテゴリー「お知らせ

道路の街路樹が、だんだんと枝だけになってきて、

 

 

ジャケットが必要な季節となりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

昨年の今頃は、雪が降り始め 雪の対策もままならないまま

 

冬に突入してしまったのを覚えております。

 

今年は、早めに雪対策を考えている今日この頃ですが、

 

 

地元のイベント情報をアップしたいと思います。

 

 

今週の週末は、11月24日(土)・25日(日)と

 

見附市の分譲地 ウェルネスタウンで見学会開催

(当社は、出ておりません)(-_-;)

 

また同日より

見附市の街路樹のイルミネーションがいよいよ始まります。

 

 

気になる方は⇓をクリック見附市HPイルミネーションに飛びます。

 

http://www.city.mitsuke.niigata.jp/15591.htm  

 

自宅を建てた後は、お庭などに目が行くものですので、前回のブログでは、

 

 

植栽のイベントのご紹介をしましたが、今回はイルミネーションのご紹介をさせていただきました

 

閲覧ありがとうございました。

住宅の嫌われもの・・・結露のお話し②

2018年11月5日|カテゴリー「お知らせ

H.FACTORY(エイチファクトリー)の大竹です。

ますます寒くなり、寒さが苦手な私はとてもイヤなのです。。。

それに結露に悩まされるやーな時期でもありますよね・・・・

 

それでは、前のお話しで結露のメカニズムをご理解いただいたということで、

今回 は皆さまがお住いのお家で、どの部分に結露が発生しやすいのか? また、その対策は?っていうお話しです。

 

①窓ガラスの結露

・就寝前に換気をする。⇒室内の水蒸気量の調整。

・ペアガラスまたはインナーサッシを取り付ける。⇒ガラス面の空気の温度低下を緩やかにする。

 

ガラスや枠の素材であるアルミは非常に熱を通しやすい素材です!

なのでそこに触れる空気の湿度(水蒸気量)の調整が必要ですが、、、、

最も効果が期待できるのは、ガラス面を冷やさない(ガラス面の空気を冷やさない)ペアガラスサッシの交換かと思います。

宣伝にはなりますがリフォームのついでに・・・・ぜひオススメいたします!

 

 

 

②押入内部の結露

・床にすのこを置いたり、壁に荷物を近づけない。⇒空気の流れを作り湿度(水蒸気量)の調整をする。

・襖戸を少し開けておき、空気の流れを作る。⇒空気の流れを作り湿度(水蒸気量)の調整をする。

 

押入は家の外壁側に作られるケースが多いので押入れ内は気温が低く、結露しやすい環境です。

いつも閉め切っている状態なので、特に冬季は空気の流れを作り空気を淀ませないことがポイント。

(ただし最近のお家は壁の断熱性能も良く、一概には言えませんが・・・・・ただ流れを作るのは大事!)

 

 

そのほか、内玄関(戸)、トイレ(便器の冷えによる結露)、浴室、などが多く見受けられますが、どの場所のおいても

「湿度(水蒸気量)の調整」、「空気の流れを作る」のがポイントってことになりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

安全な階段

2018年10月15日|カテゴリー「お知らせ
H.FACTORY(エイチファクトリー)テルタです。
現在見附市昭和町で開催中の完成見学会、週末たくさんのご来場ありがとうございました。
引き続き10/21まで開催しておりますのでこの機会にぜひお立ち寄り下さい。

さて今回は階段についてお話しさせて頂きます。
毎日上り下りする階段ですが、家の中で一番事故が起こってしまう間所でもあります。
階段の寸法は住宅の場合、幅750㎜以上、けあげ230㎜以下、踏面150㎜以上と建築基準法で定められています。
kaidan-e1539594640607
しかしこの寸法は、最低限の基準になりますのでこれでは急で上りにくい階段になってしまいます。
では何を基準にするか……『住宅性能表示基準』という基準があります。
その中の高齢者等への配慮の評価として等級によって勾配、蹴込み、曲り部分の寸法等基準が定められています。
その中で曲り部分の規定緩和出来る階段の形状が載っています。(望ましい形状)

kaidankeizyou-e1539594719675
aの場合 下3段以内曲りOK30°以上
bの場合 aの場合の下が踊り場(平ら)
cの場合 180°の曲り部分を60°、30°、30°、60°の4段にする

こちらをもとに安全で上りやすい階段を心がけています。
すべったり引っかかりにくい素材・形状にする事も必要です。

あとはストレートの直階段。別名鉄砲階段と言われるだけあって、まっすぐで危ないと思われるかもしれませんが、勾配を緩くしたり手すりを取り付けてあれば(義務付けられています)リズムよく下りれますので安全な階段になります。

こちらは弊社モデル住宅の階段になります。
608cae8662711c7f92b06be000491cdb
鉄骨のオーダー階段です。吹き抜け部分にあって開放感があります。
DSC01902-e1539594764442
こちらは既製品です。カッコイイです。
下半分だけでも取付可能です。
こんなおしゃれな鉄骨階段も作成出来ます。

88a95d6096802488a81857a8ff5de415-724x10241-e1539595092928
そして今回の完成見学会をさせていただいているお施主様宅もカッコイイ鉄骨階段を採用して頂いております。
是非この機会にご覧になってみませんか。
21日までになりますのでお早めに。
上へ