お知らせ

安全な階段

2018年10月15日|カテゴリー「お知らせ
H.FACTRY(エイチファクトリー)照田です。
現在見附市昭和町で開催中の完成見学会、週末たくさんのご来場ありがとうございました。
引き続き10/21まで開催しておりますのでこの機会にぜひお立ち寄り下さい。

さて今回は階段についてお話しさせて頂きます。
毎日上り下りする階段ですが、家の中で一番事故が起こってしまう間所でもあります。
階段の寸法は住宅の場合、幅750㎜以上、けあげ230㎜以下、踏面150㎜以上と建築基準法で定められています。
kaidan-e1539594640607

しかしこの寸法は、最低限の基準になりますのでこれでは急で上りにくい階段になってしまいます。
では何を基準にするか……『住宅性能表示基準』という基準があります。
その中の高齢者等への配慮の評価として等級によって勾配、蹴込み、曲り部分の寸法等基準が定められています。
その中で曲り部分の規定緩和出来る階段の形状が載っています。(望ましい形状)

kaidankeizyou-e1539594719675
aの場合 下3段以内曲りOK30°以上
bの場合 aの場合の下が踊り場(平ら)
cの場合 180°の曲り部分を60°、30°、30°、60°の4段にする

こちらをもとに安全で上りやすい階段を心がけています。
すべったり引っかかりにくい素材・形状にする事も必要です。

あとはストレートの直階段。別名鉄砲階段と言われるだけあって、まっすぐで危ないと思われるかもしれませんが、勾配を緩くしたり手すりを取り付けてあれば(義務付けられています)リズムよく下りれますので安全な階段になります。

こちらは弊社モデル住宅の階段になります。
608cae8662711c7f92b06be000491cdb
鉄骨のオーダー階段です。吹き抜け部分にあって開放感があります。
DSC01902-e1539594764442
こちらは既製品です。カッコイイです。
下半分だけでも取付可能です。
こんなおしゃれな鉄骨階段も作成出来ます。

88a95d6096802488a81857a8ff5de415-724x10241-e1539595092928
そして今回の完成見学会をさせていただいているお施主様宅もカッコイイ鉄骨階段を採用して頂いております。
是非この機会にご覧になってみませんか。
21日までになりますのでお早めに。

住宅の嫌われもの・・・結露のお話し①

2018年10月11日|カテゴリー「お知らせ

こんにちわ。

H.FACTORY(エイチファクトリー)の大竹です。

 

少し涼しくなって過ごしやすくなったと思いきや、だんだん肌寒い日が多くなりましたね。

そのおかげで、洗濯物を外に干せず室内干しで、結露やカビで困っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで数回にわたり住宅の結露についての原因、種類、対策などをご紹介したいと思います・・・が!

結露を思い浮かべるとなんだか悪いイメージ、何か理科の授業みたいでウーーーンって方も多いかもしれません、、、

そんな方にもなるべわかりやすくお話しいたしますのでお付き合いよろしくお願いします。

 

さて、結露と聞くと・・・・

窓ガラスがダラダラ、押入が湿気でジメジメ、夏のビールグラスの水滴・・・などを連想される方が多いと思います。

グラスの水滴なんかだったら実害はないので、まあいっかー、っとなりますが。

窓のダラダラ、押入のジメジメはお家のためにも何とかしたいですよね。

 

新築したのになんで?

ペアガラスなのに?

って方にもご参考いただければと思います。

 

 

そもそも結露とは?

多くの水蒸気を含んでいる暖かい空気が、冷たい物体に触れて冷やされ、その物体の表面に水滴が発生することです。

 

みなさんが湿度○○%などと言うように、空気中には水蒸気が含まれています。

暖かい空気であればあるほど多くの水蒸気を含むことができ、冷たければ冷たいほど水蒸気を含むことができる量が少なくなります。

 

例えば・・・

暖かい空気が含むことのできる水蒸気をジョッキ1杯分

冷たい空気が含むことのできる水蒸気をコップ1杯分

 

とすると、暖かい空気が、冷たい空気に変わった時(気温、室温の変化)、含むことのできる水蒸気量が少なくなり、

入り切れなくなった水蒸気が水滴となり押し出されます。

ジョッキの水をコップに注いであふれるイメージですね!

これが「結露」の仕組みです。

 

結露の仕組み、なんとなくわかってもらえましたか?(かんたん過ぎて説明不足でしたらスミマセン)

 

ご理解いただいたということで・・・

次回 は皆さまがお住いのお家で、どの部分に結露が発生しやすいのか、またそれによってどんな実害、問題が起きるのかをお話ししたいと思います。

では、またのご覧お待ちしております。

 

なお、10/13~21まで見附市昭和町で、お客様邸のオシャレお家の完成見学会を行いますのでぜひお立ち寄りください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんということでしょう・・・(>_<)

2018年9月27日|カテゴリー「お知らせ
H’S マルシェ までいよいよ3日


H.FACTORY(エイチ.ファクトリー)の山田です(^_^)v

着々とマルシェにむけて準備を進めておりますが、まさかのアイツが
1番恐れていた 台風が グルグルしているじゃないですか グルグル・・・
しかも・・・でかい・・・
ニュースをチェック・・・なになに・・・大型で非常に強い台風24号・・・

うーーーーーーーーーーーん どうでしょう・・・

なぜこんなことに・・・


ぜひとも開催させていただきたいのですが、皆様の安全面も考慮した上、
当日、開催の有無についてはホームページにて告知いたしますm(__)m



さて、前向きにいきましょう
台風なんて急に90度進路を変えるかもしれないし


当日私はといいますと、ポップコーンを販売させていただきます
ただのポップコーンではないですよなポップコーンです
お味については秘密です ぜひぜひ来てくださいね、数に限りがありますので

ほかにも、もちつき大会&わたがし&ジュースなどなど・・・はっ 食べ物ばかり書いてしまった(笑)

食べ物以外でも、折りたたみテーブルを作る木工教室&大工さん体験

モチロンたくさんの出店者様にご参加いただいておりますので
もぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ  楽しい・おいしい盛りだくさんなわけですよ


ぜひぜひご来場おまちしておりますm(__)m
風船もくばりますよーー


折りたたみテーブル 参加費1台 3,000円 の売り上げの一部は(お一人あたり1,000円)
西日本豪雨災害支援のための寄付金とさせていただきます。
※事前のご予約等は受け付け致しておりませんので、当日3回開催、各先着10名様となりますが
 皆様のご参加をお待ちしております



H'sマルシェまであと10日‼

2018年9月20日|カテゴリー「お知らせ


猛暑の夏も落ち着き、朝晩すっかり涼しくなった今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


ご無沙汰しております、H.FACTORYエイチファクトリーのスサです。


えーっと、だいぶお久しぶりの更新になりますが…話題は山ほどあるのです!!


今回はその中でもコレを今一番お伝えしたい!しなくてはいけない!会社的にwな話題をひとつ。


既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今年もやります‼ 年に一度のイベント【H’sマルシェ】


スタッフ一同、連日準備に勤しんでおります。


今年で第3回目となる自社開催のマルシェ。今年は更にパワーアップ⁉


見附市内はもちろん、市外からも沢山のお店が出店いたします。


さて、今回はどんなお店が出るのでしょう?













 

もったいぶってすみません笑







ジャジャーーーーン!!!!!!

















just_omote

☆手前味噌ではございますが、今年もステキなチラシが出来ました! 
今回は秋開催なので、秋色イメージです。
いかがでしょう??

☆掲載:なじらび10月号
☆折込み:まるごと生活情報10月号 
just_ura

☆ハンドメイド雑貨販売
☆ワークショップ
☆フード

今回、初出店のお店も沢山あります!
(どれもこれも楽しみ過ぎる!私も全部まわりたい!)
スミマセン、心の声が漏れてしまいました…(;´Д`)




恒例のチャリティーワークショップイベント、【折りたたみテーブルづくり】


毎年、たくさんの方にご参加頂きありがたい限りです。


数に限りがある為、ご希望の方が全員参加できるとは限りませんが、今年もぜひ参加して頂ければと思います!


他にも【大工さん体験コーナー】や【もちつき大会】など各種イベントが盛沢山のマルシェです。


家族みんなで楽しめるイベントなので、ぜひぜひ遊びに来てください( *´艸`)


マルシェ当日まであと10日!準備もラストスパートがんばりま~す‼


※お車でお越しの場合、駐車場はお隣のASAKI様・コメリ様の駐車場をお借りしております。どうぞお気をつけてお越しください。


☆スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております☆




会場:橋本技建本社駐車場
カーナビでお越しの際は:新潟県見附市市野坪町903番地1 または 0258-62-7900
お問合せ:0120-14-1203

H.FACTORY・橋本技建


















新年あけましておめでとうございます。

2017年1月5日|カテゴリー「お知らせ
あけましておめでとうございます(‐^▽^‐)



昨年は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。


本年も、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたします。


 
当社は今日から営業を開始致します。
 
 
新年は『見附市市野坪モデルハウス』にて
 
 
新 春 イ ベ ン ト 開 催 ♪

 
本年も何卒よろしくお願い致します。
 
 

 H.FACTORY/エイチファクトリー
 
 〒954-0083 新潟県見附市市野坪町903番地1
 株式会社 橋 本 技 建
 (TEL) 0258-62-7900 (FAX)0258-62-7707
 株式会社 橋 本 不 動 産
 (TEL) 0258-62-6183 (FAX)0258-63-4822

 ホームページ : https://www.hasimotogroup.co.jp
 Eメール   : info@hasimotogroup.co.jp
上へ