お金・ローン

【見附市】H.FACTORYのお家作り こどもみらい住宅支援事業が始まります

2022年3月23日|カテゴリー「お知らせ
こどもみらい支援事業はじまります
この事業は、子育て支援と2050年カーボンニュートラルの実現に向け、子育て世帯または若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得に伴う負担を軽減するとともに、住宅の省エネリフォーム等を補助することにより、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図ることを目的とする補助金事業です。
H.FACTORY/㈱橋本技建はこの補助金の登録業者です。

どんな人が対象になるかというと・・・
★ご新築をされる子育て世帯または若者夫婦世帯
 ・子育て世帯とは、申請時点において2003年4月2日以降に出生した子がある世帯
 ・若者夫婦とは、申請時点において夫婦でありいずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯
★世帯を問わず対象となるリフォームをされた方
今回は
『注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入』
一定の条件を満たすと最大100万円が補助される支援事業について詳しくご説明したいと思います。

補助金の金額は住宅の性能によって変わります。

《60万円の補助金》
★一定の省エネ性能を有する住宅★
断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4であること


《80万円の補助金》
★認定長期優良住宅★
 長期にわたり良好な状態で使用するために作られた住宅です。
 長期優良住宅の建築及び維持保全の計画を作成し、所管行政庁に申請することで認定を受けることが出来ます。
★認定低酸素住宅★
 二酸化炭素の排出を抑える為の対策が取られた環境に優しい住宅です。
★性能向上計画認定住宅★
 建築物省エネ法第30条に係る建築物エネルギー消費性能エネルギー消費性能向上計画の認定が誘導基準に適合している 
 旨を所管行政庁が認定を行うものです。


《100万円の補助金》
★ZEH住宅★
強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量から削減される可能性がある住宅
「ZEHとは?」
外皮の断熱性能を向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内の環境の質を維持しつつ、大幅な省エネルギーを実現したうえで、再生可能なエネルギーを導入し、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅のことです。
★対象となる住宅★
・一定の省エネ性能等を有する住宅であること
・自ら居住する新築住宅であること
・住戸の床面積が50㎡以上であること
・土砂災害防止法に基づく土砂災害特別警戒区域外に立地すること

★その他の要件★
・交付申請時、一定以上の出来高の工事完了が確認できること
・契約の締結日が令和3年11月26日以降であること

申請手続き、補助金の受取と消費者への還元は
H.FACTORY/㈱橋本技建が代わりに行います。
※一般消費者の方が申請することはできません。
併用できる補助金制度
・すまい給付金
・住まいの復興給付金
・外構部の木質化対策支援事業
・住宅ローン減税等の税制優遇
・被災者生活再建支援制度
・解体工事への補助

併用できない補助制度
・地域型住宅グリーン化事業
・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化による住宅における低酸素化促進事業
・市街地再開発事業への補助
・サステナブル建築物等先導事業
この『こどもみらい受託支援事業』についきまして、詳しくは国土交通省のホームページ
または、当社へお気軽にお問い合わせください。

他にも住宅取得につける支援策があります。
マイホームをお考えの方、H.FACTORY/㈱橋本技建でお手伝いさせていただきます

おうちにいながらモデルハウスが内覧できる!
コチラをクリック!※無料です
長岡市稲保モデルハウスバーチャル見学

「所得合算」

2019年9月18日|カテゴリー「お金・ローン
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

ようやく秋めいてきましたね。
私の家の裏山(弥彦山)もあと1,2カ月すれば
紅葉のシーズンとなります。(かなり気が早い話ですが・・・)

さて、今回は住宅ローンのテクニック「所得合算」を
テーマにしてみました。

さてさて、マイホーム購入・新築は、
人生で1度あるかないかの非常に大事なイベントです。

次世代に資産として残せるようなマイホーム創り、
資産価値を高めるためにも、
耐震強度や省エネ性能などには重点をおきたいですし、
お気に入りのインテリアを集めてコーディネートする空間は、
上質なライフスタイルを演出して、
心の充足感を満たしてくれることでしょう。


そんなマイホーム購入を検討する場合、
大多数の方が、住宅ローンを組み入れて資金計画をすると思います。

そこで、まず気になるのは、
自分たちはローン自体組めるのかな?とか、
組めたとしてもローン借入可能額はどのくらいだろう?
ということではないでしょうか。


実際の住宅ローン借入可能額は、年齢や勤務先、勤続年数等々
も加味されますし、金融機関によっても基準は異なります。
が、やはり基本的には年収で判断されます。

共稼ぎの場合は、「収入合算(ご主人様➕奥様の年収)」で申込することが
できます。
これを使えば、より多くの住宅ローンを組むことが可能になります。


「収入合算」には一般的には「連帯債務」と「連帯保証」があります。

「連帯債務」:1つのローンを主債務者➕連帯債務者で組みます。

①住宅ローン控除等の税制優遇措置がそれぞれ受けられます。
②住まい給付金等補助金制度がそれぞれ受けられます。

「連帯保証」:1つのローンを主債務者➕連帯保証人で組みます。

①主債務者のみ上記税制優遇措置が受けられます。
②主債務者のみ上記等補助金制度が受けられます。

どうですか?「連帯債務」の方がメリットがありそうですよね。
ですが、さらに考えていただきたい事があります。



それは、「団体信用生命保険」の事です。

債務者が死亡・後遺障害状態等一定の状態になった場合、
ローン残高返済がゼロになる生命保険です。

「連帯保証」⇒主債務者のみ加入できます。

「連帯債務」⇒金融機関によりルールが違うので注意が必要です。

例えば、以下のケースがあります。
①主債務者のみ加入(連帯保証と一緒)
②主債務者と連帯債務者の割合をある程度の範囲で自由に決定できる。
③主債務者と連帯債務者の割合が決まっている。
④どちらに万が一のことがあっても全額控除になる連生団信もあります。

②③のケースは一定割合のローンが残ってしまいます。
お子様や家族を養いながら、ローン返済もするのは
大変だと思いますので、よく考慮した方がいいと思います。
④が一番いいのですが、掛金が高額になったり、
金融機関がかなり限定されてしまいます^^;



IMG_1820
H.FACTORYには
FP(ファイナンシャル・プランナー)をはじめ皆様をサポートする様々な専門分野のスタッフがいます。

家族の思い出を重ねながら、
未来へと価値を紡いでいくマイホーム創りの
お手伝いができればと思います。

ぜひお気軽にご相談ください。
お待ちしております。









   

知って得するお金の話「固定?変動?」

2019年6月5日|カテゴリー「お金・ローン
H FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

さて、毎日暑い日が続きますが、皆様体調管理は大丈夫ですか?
まだ梅雨も来ていないのに、一足早く夏到来って感じですよね。
くれぐれもご自愛ください^^)





さて、今回は、資金計画のご相談をいただく際、かなりの確率で聞かれる
「住宅ローンって、固定金利と変動金利、どっちが得なんですが?」
というご質問をピックアップしてみました。

以前、住宅購入の諸経費として、住宅ローンは金利だけではなく、
借入経費全体で検討するといいですよとブログで書きましたが、
今回は、ずばり金利をテーマにしたいと思います。

先般、メディアで黒田日銀総裁が、東京オリンピックが開催年2020年までは、

現在の超低金利政策を持続させると明言しました。

とすれば当面、変動金利を選択した方がお得なのでしょうか?

現在、金融機関にローン相談に行くとかなりの確率で、

変動金利を勧められます。

固定金利と比較すると当然金利は低いですし、

変動金利で繰上返済を活用していけばさらに安心ですよ。

と提案されることも多いようです^^;)





では、本当に変動金利タイプがみなさんにとって有利なのでしょうか?

以下に代表的な固定金利10年・35年と変動金利について
まとめてみました。
(県内金融機関を参考に金利を提示してあります。
 都銀・ネット系・フラット35等は考慮しておりません。)

タイプ1:10年固定タイプ
・当初10年間、最優遇金利で金利を固定し、
 10年経過後に、各種固定か変動金利を選択するタイプです。

<現在概ね0.9%位です。>

◎変動より安心で、35年固定よりかなり金利が低いことがメリットです。
固定金利タイプの中では最もポピュラーな商品。
最近は、金利上乗せなしでガン特約付キャンペーン等も行ってます。

〇おすすめは、10年間は金利が低いので繰上返済は行わず、
余裕資金は払ったつもり預金(利子がつくもので運用しましょう。)
をすることです。
そして、11年目以降の金利動向を見て、
払ったつもり預金で繰上返済すれば
かなりの効果が見込まれます。

また10年間(消費税10%後は13年間)
住宅ローン控除制度も活用できますから、
こちらの観点からも有効だと思います。

△11年目以降の金利が、かなり不安ですが、
通常金利から1.2%位の割引があり、
現在の通常金利2.4%位-1.2%=1.2%位
が目安になります。
残債が3000万円とすると8.3⇒8.7万円位
になる感じでしょうか^^;)




タイプ2:35年固定タイプ
・全期間固定タイプです。
今日現在、この商品の取扱いは、県内金融機関では、
労働金庫とJAバンク(期限付)だけだと思います。
*JAバンクは、期間限定で募集金額に到達すれば終了です。
<労働金庫1.75~2%、JAバンク1.2%。>

◎安心感は抜群です。なんて言っても全期間固定ですから^^。

×とにかく金利が高いことに尽きます。
EX 借入3000万円35年返済ボーナス併用無のケース
2.00% 毎月9.94万円(労金35年固定)
1.25% 毎月8.82万円(JA35年固定)
0.90% 毎月8.33万円(10年固定)
0.725%毎月8.09万円(変動金利)

こんな感じで金利が変わると約2万円も
支払額が変わる場合があります!(^^)!

みなさんは、どのように感じますか^^?


タイプ3;変動金利タイプ
・毎月返済額が変動するイメージですが、
 実際は返済額自体は5年間一定です。
 キャップ付ローンといって、金利の頭(上限)を抑えることを、
 頭にキャップ(帽子)をかぶることにかけた意味です。

<現在概ね0.725%位>

◎金利が一番安いことですね^^。

〇変動から固定はいつでも変更可能です。金利が上昇傾向になったら固定に変更することもフレキシブルに対応します。

×安心感は( ^ω^)・・・。
キャップ付ローンの補足ですが、返済額は5年間変わりませんが、
元本と利息のバランスは変化してます。
そして同返済額では調整不可能になった部分について、
6年目以降の返済額で調整されます。
ただ最大上昇幅にもルールがありまして、
当初返済額×1.25倍までとなっております。
このルールは、返済額が急に増えて困らないように
設定されていますが、1.25倍の範囲で
調整不可能な部分に関しては、
11年目以降の返済額で調整されるという
負のループになる可能性も否定できません。

*変動金利タイプは、資金計画に余裕があって、
固定金利に変更した場合の金利ギャップや金利上昇時の繰上返済等
にも対応できる方向けかもしれないですね^^。



いかがでしょうか?

どれが一番自分に合うタイプなのか、かなり悩むと思います。
また、これを聞いただけでは判断できないのも事実です。
私もFP(ファイナンシャルプランナー)として、
相談を受ける際は、みなさんの現在のライフステージや
家族構成・年齢・年収・借入金額等々
を考慮したうえでご提案させていただいております^^。

ぜひ一緒に、皆さんにとっての最良の答えを探すお手伝いが
できればと思います。
いつでもお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。





ee3e68eaf84a31f8f71b25d812a8a358
b9718ba4f97aa8bb5288b967ade902bb





   

知って得するお金の話「確定申告」

2019年3月20日|カテゴリー「お金・ローン
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

今年もようやく確定申告のシーズンが終わりました。
私は、FP(ファイナンシャルプランナー)ということもあり、
毎年、お客様の確定申告手続きのお手伝いをさせていただいてます。

それは、住宅新築・購入のメリットの一つとして、
「住宅借入金等特別控除」があるからです。

個人が、住宅ローン等を利用して、
マイホームの新築、取得または増改築等をした場合、
一定の要件を満たすことにより、
その年の翌年2月16日~3月15日に確定申告を行うことにより、
一定期間、所得税が一定の比率で還付されます。
(2年目以降は、年末調整等でOKなので、確定申告手続きは不要です。)


もう少し詳しく説明しますね。

住宅ローンを組むと、金融機関から「年末控除残高証明書」と
いう書類が送られてくるようになります。
この書類により、年末の住宅ローン残高に応じて、所得税の控除
が受けられます。
今年の場合は、最長10年間となります。

ちなみに上限額は年末残高(4000万円×1%)×10年=400万円までです。
(当社のテクノストラクチャーのように認定長期優良住宅等
の場合は年末残高(5000万円×1%)×10年=500万円となります。)

ただし、支払済の所得税が上記金額より少ない場合は、
支払済の所得税が限度になります。

例えば、税込年収800万円のサラリーマンでも、
所得税40万円に満たないケースもあります。
そこで、「平成21年度改正」により、所得税+住民税で
還付できるシステムに変更になりました。

控除対象金額は、
①所得税から控除できなかった金額
②136,500円(課税所得金額×7%)*2014.4~2021.12
上記の少ない方の額が限度になります。

さらに住民税に関しては、手続不要ですので、
すごくいいと思います。
(ただし、控除の効果は、翌年以降となります。)


このように「住宅借入金等特別控除」は、
すごくいい制度なのですが、
時限立法といって、
恒久的に利用可能な制度ではありません。

年度によっても、控除可能額や要件が変更に
なったりもします。

国の財政政策次第では制度自体が消滅する可能性もあります。
が、今年は消費増税対策として、かなり拡充される予定です。

例えば、消費税10%で住宅購入して、
2019年10月1日~2020年12月31日までに入居した場合は、
控除期間が10年間⇒13年間に延長されます。
これだけでもかなりメリットがあります。

そのうえ、住まい給付金が最大30万円⇒50万円に拡充や、
住宅エコポイント創設で、当社テクノストラクチャーのように
認定長期優良住宅の場合、35万円相当のポイントも付与されます。

このような、いろいろな制度をうまく活用すれば、
消費税増税後にマイホーム購入したほうが得になるケースも
出てくると思います。
IMG_1820
今回は、確定申告手続(住宅ローン控除)について、
いろいろ書き綴ってみましたが、
実際の手続きはやってみるとそんなに難しいとこは
ありません。(私ができるくらいのものですから^^)

パソコンで国税庁HPにアクセスして、
「確定申告作成コーナー」にてガイダンスに従って
入力すればサクサクできあがります。

今後マイホームを検討される皆様、
一緒にチャレンジしてみましょう(^^)


合わせて新築の施工例もチェックしてみて下さい
エイチファクトリー橋本技建の施工例はコチラ

完成見学会ご来場の御礼

2019年2月12日|カテゴリー「お知らせ
H FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

さて、2月4日(土)5日(日)9日(土)10日(日)11日(月)の5日間、

長岡市ドリームタウン前川東分譲地内で開催いたしました

完成見学会には、

総来場60組(大人114人お子様56人)というたくさんの方にご来場いただきました。

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

悪天候の中、ご来場いただきましたお客様、

本当にありがとうございました。

そして、こころよく見学会会場として、

ご自宅を提供してくださいましたY様、

本当にありがとうございました。

ただ非常に込み合いゆったり見学できない時間帯もありました。

そのため行き届いたご案内ができなかったり、

その他対応に配慮が足りないと感じられたお客様が、

もしいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。

今週末16日(土)17日(日)は、

見附市本所にて完成見学会を開催いたします。

ぜひ、新しい出会いと更なる親睦を深めるイベントに

なりますようスタッフ一同心より皆様のご来場お待ちしております。




855e6c519036956e394574135fb128bf
a4d13f5cfa75c2522e94ba6b2e406383












7592073776_IMG_1160
生後1か月のころは、500g位だったかわいい

約半年たった現在4000gに・・・。

女の子なのにかなりマッチョになってきたような


   

上へ