縦型ブラインド

こんにちわ

先日、テレビをつけた時
植物すごいぜ!という番組をやっていて、食虫植物も登場。
食虫植物が大好きな我が子が、ウォーウォー言いながら観ていましたが、
これがまた私までウォーウォー言ってしまうほど、驚き!!!
奥が深すぎる植物!!
がしかし、テレビをつけた段階ですでに番組後半で、これは
録画するべきだったなぁ・・・・残念

ここで解説したいくらいです(興奮)

植物といえば、うちの「クジャクサボテン」というサボテンが花を咲かせまして、
サボテンなのに頑張ってこんな大きい花を咲かせるなんて
やっぱり、植物ってすごいぜ!!!

IMG0000114-e1625473245487

熱く語ってしまいましたが
今日ご紹介するのは縦型ブラインドです。
植物全く関係ありません(笑)

お部屋のカーテンて、ものすごい数の種類があって悩みどころですが
最近は、縦型ブラインドをお選び頂くお客様が増えております。
縦型ブラインドはメーカーさんによって呼び名が、
「ラインドレープ」
「バーチカルブラインド」
「アルペジオ」   などがあります。

縦型ブラインドにはたくさんのメリットがありますが、何と言っても
空間がスタイリッシュに見えることです。
当社のモデルハウスのリビングに採用しておりますが、こんな感じです。
T5D_0120
T5D_0621

閉めている時、開けている時はこんな感じです。

cff1b84e2f0986a2c0312c2dce8480b0-e1625470921249
b7f1a289920a53d04ec7a4c0e2e1a355-e1625470946761

左右どちらからでも開閉することができ
軽い力でスムーズに行えます
te-e1625471420908

形も色も柄もたくさんあります。
市野坪モデルハウスに採用したのは、ひょうたんのような形の
ラインドレープですが、すごくシルエットが素敵です。

7e1d3faa4b6e2cc6c78c1cf2bae19288-e1625470987310

縦型ブラインドは当然デメリットもあって、よく言われているのが
窓を開けているとパタパタと音がすることや、小さいおこさんの
遊び道具になってしまいがちなんてのもありますが、見た目
なんかもすごくオシャレですので、お好みですね



当社の施工例も合わせてご覧ください
sekou1