家づくり

安全な階段

2018年10月15日|カテゴリー「お知らせ
H.FACTRY(エイチファクトリー)照田です。
現在見附市昭和町で開催中の完成見学会、週末たくさんのご来場ありがとうございました。
引き続き10/21まで開催しておりますのでこの機会にぜひお立ち寄り下さい。

さて今回は階段についてお話しさせて頂きます。
毎日上り下りする階段ですが、家の中で一番事故が起こってしまう間所でもあります。
階段の寸法は住宅の場合、幅750㎜以上、けあげ230㎜以下、踏面150㎜以上と建築基準法で定められています。
kaidan-e1539594640607

しかしこの寸法は、最低限の基準になりますのでこれでは急で上りにくい階段になってしまいます。
では何を基準にするか……『住宅性能表示基準』という基準があります。
その中の高齢者等への配慮の評価として等級によって勾配、蹴込み、曲り部分の寸法等基準が定められています。
その中で曲り部分の規定緩和出来る階段の形状が載っています。(望ましい形状)

kaidankeizyou-e1539594719675
aの場合 下3段以内曲りOK30°以上
bの場合 aの場合の下が踊り場(平ら)
cの場合 180°の曲り部分を60°、30°、30°、60°の4段にする

こちらをもとに安全で上りやすい階段を心がけています。
すべったり引っかかりにくい素材・形状にする事も必要です。

あとはストレートの直階段。別名鉄砲階段と言われるだけあって、まっすぐで危ないと思われるかもしれませんが、勾配を緩くしたり手すりを取り付けてあれば(義務付けられています)リズムよく下りれますので安全な階段になります。

こちらは弊社モデル住宅の階段になります。
608cae8662711c7f92b06be000491cdb
鉄骨のオーダー階段です。吹き抜け部分にあって開放感があります。
DSC01902-e1539594764442
こちらは既製品です。カッコイイです。
下半分だけでも取付可能です。
こんなおしゃれな鉄骨階段も作成出来ます。

88a95d6096802488a81857a8ff5de415-724x10241-e1539595092928
そして今回の完成見学会をさせていただいているお施主様宅もカッコイイ鉄骨階段を採用して頂いております。
是非この機会にご覧になってみませんか。
21日までになりますのでお早めに。

住宅の嫌われもの・・・結露のお話し①

2018年10月11日|カテゴリー「お知らせ

こんにちわ。

H.FACTORY(エイチファクトリー)の大竹です。

 

少し涼しくなって過ごしやすくなったと思いきや、だんだん肌寒い日が多くなりましたね。

そのおかげで、洗濯物を外に干せず室内干しで、結露やカビで困っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで数回にわたり住宅の結露についての原因、種類、対策などをご紹介したいと思います・・・が!

結露を思い浮かべるとなんだか悪いイメージ、何か理科の授業みたいでウーーーンって方も多いかもしれません、、、

そんな方にもなるべわかりやすくお話しいたしますのでお付き合いよろしくお願いします。

 

さて、結露と聞くと・・・・

窓ガラスがダラダラ、押入が湿気でジメジメ、夏のビールグラスの水滴・・・などを連想される方が多いと思います。

グラスの水滴なんかだったら実害はないので、まあいっかー、っとなりますが。

窓のダラダラ、押入のジメジメはお家のためにも何とかしたいですよね。

 

新築したのになんで?

ペアガラスなのに?

って方にもご参考いただければと思います。

 

 

そもそも結露とは?

多くの水蒸気を含んでいる暖かい空気が、冷たい物体に触れて冷やされ、その物体の表面に水滴が発生することです。

 

みなさんが湿度○○%などと言うように、空気中には水蒸気が含まれています。

暖かい空気であればあるほど多くの水蒸気を含むことができ、冷たければ冷たいほど水蒸気を含むことができる量が少なくなります。

 

例えば・・・

暖かい空気が含むことのできる水蒸気をジョッキ1杯分

冷たい空気が含むことのできる水蒸気をコップ1杯分

 

とすると、暖かい空気が、冷たい空気に変わった時(気温、室温の変化)、含むことのできる水蒸気量が少なくなり、

入り切れなくなった水蒸気が水滴となり押し出されます。

ジョッキの水をコップに注いであふれるイメージですね!

これが「結露」の仕組みです。

 

結露の仕組み、なんとなくわかってもらえましたか?(かんたん過ぎて説明不足でしたらスミマセン)

 

ご理解いただいたということで・・・

次回 は皆さまがお住いのお家で、どの部分に結露が発生しやすいのか、またそれによってどんな実害、問題が起きるのかをお話ししたいと思います。

では、またのご覧お待ちしております。

 

なお、10/13~21まで見附市昭和町で、お客様邸のオシャレお家の完成見学会を行いますのでぜひお立ち寄りください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりの前に知りたい~得する3つのキーワード~

2018年1月19日|カテゴリー「家づくり
H FACTORY(エイチ ファクトリー)の瀬戸川です。

今回のテーマは
少し地味な感じもしますが、すごく大事な「基礎」の話を
したいと思います。

家は「基礎」の上に建っています。
当たり前のことなんですが、
意外と見落としがちかもしれません。

勉強やスポーツと一緒で、
家づくりも「基礎」が大事なんです。

まずは、建てたい家に合わせた
頑丈な「基礎」で足元から固めて、
地震に備えた家づくりをしましょう。

テクノストラクチャー
強くて良質な材料を組み合わせて、
強い骨組みでプランニングすれば、
木の家でもすごく強い家づくりが可能です。

ですが、それを足元で支える「基礎」が、
ちゃんとしていないとその強さを、
十分発揮できないかもしれません。


間取り変更
「基礎」は、建物を支えるため
鉄筋とコンクリートでつくられた頑丈なもの。

それでも建物が重すぎたり、バランスが悪かったりする
ような状態で、地震などの大きな負荷がかかると、
変形して壊れてしまうことも・・・。

地盤の固さだけでなく、
建物の重さや間取りによっても、
基礎にかかる力が変わるので、
やっぱりきちんと「構造計算」しておくのが安心です。
長岡市・見附市で注文住宅、新築を建てるなら「エイチファクトリー」にお任せください
どんな家を建てたいかによって、
「基礎」も変化します。

例えば、太陽光パネルを屋根に設置したい、
外壁をタイル張りにしたい、
リビングにグランドピアノを置いて、
子供にレッスンさせたいとか。

こんな感じで間取りだけではなく、
建物の素材や家具の種類・配置によっても、
建物の重さやバランスがかなり違ってきます。
当然、重さやバランスによって
「基礎」にかかる力も変わってくるのです。


施工例|長岡市・見附市で注文住宅、新築を建てるならエイチファクトリー橋本技建
つまり、建物1棟1棟ごとに
「基礎」も見直す必要があるんです。
上に乗っかる建物の内容次第で、
下に位置する「基礎」にかかる荷重も変化するからです。

例えば金属系の軽い屋根と
瓦系の重い屋根を使用する家では、
「基礎」も変える必要がありますよね。
HouseCGperth_T1
ですが、STEP2でお話ししたように、
建築基準法に沿って建てた
一般的な木の家は、一般的な基準に合わせて
「基礎」をつくるので、
屋根材が変わっても「基礎」はそのままです・・・。

対して、テクノストラクチャーは、
1棟1棟構造計算を行い、耐震等級3をクリアできる、
最適な「基礎」をオーダーメイドいたします。

その結果、テクノストラクチャーでは、
基礎の鉄筋量が、一般的な木の家と比較して、
約35%アップするデータもあるそうです。
長岡・見附市での注文・新築案件に安心の実績
テクノストラクチャーでは、
建築基準法に沿って建てられた一般的な木の家の基礎より
鉄筋の本数を増やしたり、より太い鉄筋を使って基礎を
大幅に強化しています。

だからより安全。
そして、より安心なのです。


0e2550c9452b3ce4fedde38bb1f5e0d7
共感していただけた方は、
ぜひ当社モデルハウスに遊びに来てください。
パナソニックの耐震住宅工法
「テクノストラクチャーの家」は、
「構造計算」+「耐震等級3」を標準仕様とし、
地震に強い、家族の未来を託せる安心の家づくりを
みなさんにお約束します。
02407a810b2bead3d098b3a3a8fe5dee
今週20(土)21(日)と
クロスタウン旭岡(長岡市)にて
当社モデルハウス見学会+販売会を開催します。

「毎日を愉しむ家」をコンセプトに、
お気に入りだけをぎゅっと詰め込んだ、
カフェのような居心地の良い住まい。

広々としたウッドデッキやハンモック、
明るいサンルームなど、
ライフスタイルに合わせて使えるスペースが
一杯の1邸です。
IMG_0325
「百聞は一見に如かず」です。
ぜひ見て、触れて、実感してください。

スタッフ一同皆様とお会いできるのを
楽しみにお待ちしております。




(参考資料:地震に負けない家づくり パナソニック)

家づくりの前に知りたい~得する3つのキーワード~

2017年12月26日|カテゴリー「家づくり
H FACTORY(エイチ ファクトリー)の瀬戸川です。

今回のテーマは
引き続き「構造計算」の話を
もう少し詳しくしようと思います。

我々の住む新潟県は、新潟大震災、中越地震、中越沖地震と
大きな地震にたびたび襲われています。

最近では、東日本大震災や熊本地震などの
非常に大きな規模の地震にも頻発しています。

特に熊本地震においては、
震度7を2度繰り返すという想定外のこと
が起こってしまいました。

それも倒壊したのは古い住宅だけでなく、
比較的新しい住宅もこわれてしまったのです。

House_image111
日本の住宅は、建築基準法という法律に基づいて
建てられています。

ちゃんと国のルールに従って新築しているのに
なぜ倒壊してしまったのでしょう?

地震に強い家づくりをするには、
頑丈な壁を、十分な量で、バランスよく配置する
ことが重要です。

特に1階部分には、2階の重さを支える十分な耐力壁
を設置することが必要です。

この大事なことをチェックするため
「構造計算」をして家の強さを確認する必要
があるのですが、
残念ながら、小規模な2階建以下の木造住宅には
義務付けがありません。
家の強さをチェックするには、
「構造計算」と「壁量計算」という
2つの方法があるんです。
実は、小規模な2階建以下の木造住宅は、
簡易な「壁量計算(主に壁量をチェックするだけ)」
で法律をクリアしてしまうんです。

また、「構造計算(壁・部材・地盤・基礎等全分野を
フルにチェック)」は、高度な専門知識やコストが、
必要なため、すべての住宅会社で
できるわけではないんです。
結果として、多くの木造住宅が、「壁量計算」
により法律をクリアして新築されています。

ですが、「壁量計算」は、審査機関に提出する義務も
ないんです。
内容確認は、建築士さんまかせになってしまいます。

そのせいか、建築後、強度不足が発覚する事例も
ときどきニュースで世間をにぎわせてますよね。


P000_111
家づくりをはじめるうえで、
まず最も大事なことは、
信頼できる住宅会社や建築士さんに「構造計算」
をお願いして、家の強度をチェックしてもらうことです。

「構造計算」をするといろいろなスペックが
わかるようになります。
なかでも「耐震等級」という大切な性能がわかります。

「耐震等級」とは、1から3のランクで地震に対して
どのくらい強いのかを証明してくれます。

ちなみに法律の基準では、耐震等級1相当
(壁量計算でクリアできる最低ライン)
でOKです・・・。
P000_07
先般の熊本地震では、法律基準をクリアして
建築したはずの耐震1の家が倒壊し、
等級2の家でも被害が出ています。

「震度6の地震で傾くことはあっても、倒壊しない」
のが耐震等級1の定義です。
このルールを定めているのが、建築基準法。
「建築物の構造の最低基準」を
定めているとあります。

つまり、この法律を守って新築すれば、
地震が来ても安心ですよということではないんです。

P000_12
簡単に説明するとこんな感じです。

・一般的な木造住宅が耐震等級1 (傾いても、その間に人が避難できればOK)
・一般的な病院や学校が耐震等級2(避難所レベル)
・消防署・警察署が耐震等級3  (防災拠点レベル)

熊本地震でも、耐震等級3の家は、
被害そのものがなかったり、あっても非常に軽微であったことから
現在クローズアップされています。

これから家づくりを検討するみなさん、
せっかく大金と労力を投じてマイホームを新築するなら
安心して家族の未来を託せる家づくりをしませんか。

そのためのキーワードは「構造計算」+「耐震等級3」。
0e2550c9452b3ce4fedde38bb1f5e0d7
共感していただけた方は、
ぜひ当社モデルハウスに遊びに来てください。
パナソニックの耐震住宅工法
「テクノストラクチャーの家」は、
「構造計算」+「耐震等級3」を標準仕様とし、
地震に強い、家族の未来を託せる安心の家づくりを
みなさんにお約束します。
02407a810b2bead3d098b3a3a8fe5dee
今年も残すところあとわずかとなりました。
年明け1月20(土)21(日)と
クロスタウン旭岡(長岡市)にて
当社モデルハウス見学会+販売会を開催します。

「毎日を愉しむ家」をコンセプトに、
お気に入りだけをぎゅっと詰め込んだ、
カフェのような居心地の良い住まい。

広々としたウッドデッキやハンモック、
明るいサンルームなど、
ライフスタイルに合わせて使えるスペースが
一杯の1邸です。
IMG_0427-1
「百聞は一見に如かず」です。
ぜひ見て、触れて、実感してください。

スタッフ一同皆様とお会いできるのを
楽しみにお待ちしております。




(参考資料:地震に負けない家づくり パナソニック)

家づくりの前に知りたい~得する3つのキーワード~

2017年12月8日|カテゴリー「家づくり
H FACTORY(エイチ ファクトリー)の瀬戸川です。

今回のテーマは
STEP2知っておきたい「構造計算」です。

多発する大型地震や偽装事件の影響なのか、
「耐震等級」「構造計算」とかのワードを
よく見るようになりましたね。

家づくりの基準ってどうなっているんでしょう?
House_image111
地震が怖いから、地震対策もしっかりしたい・・・。
STEP1で、でてきた梁(ヨコの柱)を
強くしておけばOK?

でもなんとなく材料強化だけでは
不十分のような気がしますよね。


P000_07
例えば、柱の位置をどこにするのか?
何本入れるのか?など
家の骨組みのバランスもすごく大事です。

この家の骨組みのバランスや強さを確認するのが
「構造計算」。
みなさん、「構造計算」するって当たり前だと
思いますよね。
P000_09
でも、実は2階建以下の木の家は義務付けがありません。

木材の質も、大工さんの技術も、建築条件だって、
千差万別なのに、
建築基準法では、「壁量計算(簡単なチェック)」しか
定めていません。
さらに提出義務もないんです・・・。

つまり、「構造計算(詳細なチェック)」をして建てた木の家のほうが、
実は少ないんです。
P000_08
では、「構造計算」って具体的に
どういうものなんでしょう?

家は大きさも形も、使用する材料も
それぞれ違うので、簡単なチェック
だけでは不安が残ります。
そこで、バランスよく、強さを保っているか
1棟ごとに詳細なチェックをします。
P000_14
自動車は売る前に、衝撃テストをしています。
それと同じなんです。
ただ、家の場合は自動車と違って、
一棟ごとに同じものがないので、
実物を使ってテストするのが、
非常に困難です。

そこで、地震や台風、積雪などの災害を
コンピュータでシミュレーションするんです。

地震や台風で家が揺れた場合や
積雪で雪の重みが加わった場合に
どの個所に、どんな力が加わるのか、
チェックしています。

もちろん強風地域や豪雪地帯など、
特殊な地域性も加味します。

P000_12
テクノストラクチャーは、
一般的に行われている構造計算200項目程度を
はるかに超える440項目(多雪地域)を
チェックしています。

建築基準法に沿った通常の木の家を建てるときは
チェックしない大事な項目を
テクノストラクチャーではがっちりチェック。

せっかく新築する家だから、
よい状態で長く住み続けられる家を。
そうした考えから、テクノストラクチャーでは
義務化されていない「構造計算」を
発売当初より行ってきました。

熊本地震のように震度7が2回発生した、
想定外の大きな地震にも対応可能な、
より安全な家を目指し、
法律よりも細かい部分までチェックを
おこたりません。


瀬戸川個人用1
「我が家が一番安全・安心できる場所」
家づくりで最も大事なことですよね。


次回は、さらに具体的に「構造計算」について
ご紹介したいと思います。


(参考資料:テクノストラクチャーでつくる木の家)
上へ