家づくり

トイレ収納

2021年7月20日|カテゴリー「テクノストラクチャー
こんにちわ

ついに夏がやってきました
連日暑い日が続きますが、短い夏を楽しみましょう


今回ご紹介するのは、「トイレ収納」です。
トイレットペーパーや掃除道具を置くところって・・・
と、ふと考えた時に、どの位置にあるのがいいのか、どんな風に置きたいのか。
トイレという1つのお部屋の中をどんな形空間にするのか。

当社で採用しております、Panasonicアラウーノトイレの収納は、色々な形やカラーがございます。
キャビネットタイプの据え置きタイプ、ホワイトはこんな感じです。
(壁に埋め込むタイプもございます)

トイレットペーパーの他にも、ちょっとした掃除用具も収納可能です。



DSC04396

DSC043971



扉をミラーにすることも可能です。

下の写真はウォールナット柄のキャビネットになります。
ホワイトとはまた違った印象になります。
設置場所も、背面に埋め込んだりすることも可能です。





DSC034963

DSC03998-e1626682919294




また、造作でニッチにする方もいらっしゃいます。
見た目もオシャレですし、ちょっとした小物を飾ったり
トイレットペーパーがインテリアとして活躍したりもします。
彫りこんだ所を、全部クロスで仕上げてスッキリさせたり、底板をつけることもできます。
DSC018471

T5D_4317

DSC043951



背面をカウンターにして、小物を飾るのもいいです。
カウンターの色も、可能な限りお選びいただけます。


カウンター、ニッチを組み合わせるとこんな感じです。
左は、トイレの上部に手洗いでついているので、タオル掛けがついて
右は、別に手洗いがついたタイプになります。
カウンターもホワイト色と、濃いブラウン色で雰囲気が変わりますね。

DSC01450

DSC01959-e1626682639879



何か1つを変えるだけでも、オリジナルの空間が出来上がりますので、
考えるのが楽しくなっちゃいますね
ここでご紹介したのはほんの一部になりますので、気になった方はお気軽にお問合せ下さい。



当社の施工例も合わせてご覧ください
sekou1

縦型ブラインド

2021年7月6日|カテゴリー「インテリア
こんにちわ

先日、テレビをつけた時
植物すごいぜ!という番組をやっていて、食虫植物も登場。
食虫植物が大好きな我が子が、ウォーウォー言いながら観ていましたが、
これがまた私までウォーウォー言ってしまうほど、驚き!!!
奥が深すぎる植物!!
がしかし、テレビをつけた段階ですでに番組後半で、これは
録画するべきだったなぁ・・・・残念

ここで解説したいくらいです(興奮)

植物といえば、うちの「クジャクサボテン」というサボテンが花を咲かせまして、
サボテンなのに頑張ってこんな大きい花を咲かせるなんて
やっぱり、植物ってすごいぜ!!!

IMG0000114-e1625473245487

熱く語ってしまいましたが
今日ご紹介するのは縦型ブラインドです。
植物全く関係ありません(笑)

お部屋のカーテンて、ものすごい数の種類があって悩みどころですが
最近は、縦型ブラインドをお選び頂くお客様が増えております。
縦型ブラインドはメーカーさんによって呼び名が、
「ラインドレープ」
「バーチカルブラインド」
「アルペジオ」   などがあります。

縦型ブラインドにはたくさんのメリットがありますが、何と言っても
空間がスタイリッシュに見えることです。
当社のモデルハウスのリビングに採用しておりますが、こんな感じです。
T5D_0120
T5D_0621

閉めている時、開けている時はこんな感じです。

cff1b84e2f0986a2c0312c2dce8480b0-e1625470921249
b7f1a289920a53d04ec7a4c0e2e1a355-e1625470946761

左右どちらからでも開閉することができ
軽い力でスムーズに行えます
te-e1625471420908

形も色も柄もたくさんあります。
市野坪モデルハウスに採用したのは、ひょうたんのような形の
ラインドレープですが、すごくシルエットが素敵です。

7e1d3faa4b6e2cc6c78c1cf2bae19288-e1625470987310

縦型ブラインドは当然デメリットもあって、よく言われているのが
窓を開けているとパタパタと音がすることや、小さいおこさんの
遊び道具になってしまいがちなんてのもありますが、見た目
なんかもすごくオシャレですので、お好みですね



当社の施工例も合わせてご覧ください
sekou1

壁と床の隙間隠す 巾木

2021年6月24日|カテゴリー「家づくり
こんにちわ


ついに梅雨に入りましたね
私は冬と同じくらい梅雨が嫌いです。

突然降る雨も、雷も、ミストのような雨も
湿気がすごいのも・・・・
IMG00002_HDR8-e1624503298645

これはまさに
間もなく雨が降ってきますよーの状況。
この時、隣の市はバケツをひっくり返したような雨だったそうで・・・・
この後、しっかりこちらも雨がふりました



気を取り直して
今日は、「巾木」についてご紹介したいと思います。
巾木は、どうしても施工上出来てしまう壁と床の隙間を隠してキレイに見せる
部材のです
また、巾木をつけることによって掃除などをした時にぶつかってクロスを痛める
などを軽減することもできます。

この場所です
↓↓↓↓


DSC039741


ただ、この巾木、意外と存在感があるんです。
例えば、ホワイトが多いお部屋や、サッシがホワイトだったりするお家は
ホワイトの巾木が合うでしょうが、濃いめに床や壁紙にはホワイトだと
浮いてしまいます。

下の2枚のお部屋はどちらもホワイトの巾木ですが、実は幅が若干違います。
太いもの、細いもの色々あるんです。


この巾木がブラックだったりすると・・・
うーんとなりますよね
DSC04057
DSC04186


下の2枚は細いブラックの巾木、濃いブラウン(ウォールナット)の巾木です。
ドアの枠、窓枠、床色に合わせています。

DSC039754
DSC04342


これは写真ではわかりずらいのですが、左はホワイトでもホワイトアッシュという色で
木目が入った色を使用しています。
右は、床や窓枠、キッチンに合わせたオーク色です。
DSC04277
DSC04249

巾木ひとつでも、幅・色・模様があるので、悩みどころでもありますが、
逆に色々なバリエーションが出来るということですよね。
外に出た時など見る機会がありましたら、ぜひチェックしてみて下さい。



施工例もチェックしてみてください
sekou1

可動できる棚の棚柱・金具

2021年6月18日|カテゴリー「インテリア
こんにちわ

日々、写真を撮るのをうまくなりたいなぁとは思いつつ、
なかなか腕が上がらないのが現実ですが
先日、忍び寄って撮る!に成功しました(盗撮じゃないですよ

恐らく、ガではないと思いますが・・・

IMG000112-e1623983198376
日々、精進してまいります。


今日は
可動できる棚の「受けの棚柱と金具」についてご紹介。
そもそもまずは、棚の色をけっこう悩んだりもされると思いますが
実は、金具も意外と見える部分なんですよね。


モチロン色んな形や種類があります。
例えば、コチラの2枚

IMG00003111
IMG000371-e1623983473315

左側はわりと小さい金具で、全体がスッキリします。
右側はアームハングで強度もありますし、見た目がコチラがイイ
という方もいます。

色も何種類かあります
これは、シルバー・ホワイト・ブラック
IMG000024
IMG_2717
IMG_2719

ホワイトの金具にするか、ブラックの金具にするかでも
感じはけっこう変わります。
写真ではわかりにくいですが、右側のブラックの金具の方は壁紙や
床の感じがグレーなので、ブラックが合います。
ぜひ、参考にしてみてください
IMG00027_HDR11-e1623983428860
IMG_2720-e1623983409880

今回ご紹介したのは全部モデルハウスのものです。
シルバーの金具は、お部屋の収納棚
ホワイトの金具は、シューズクロークの棚
ブラックの金具は、ランドリースペースの棚 です。

お部屋の感じも合わせて実際に見てみたい!
という方はぜひお気軽にお越しください。
※現在はご予約制の為、事前にお問い合わせください。


ちょっとモデルハウスに行くのは難しい・・・
という方には、お家にいながらでも、内覧が出来ちゃいます!
コチラからどうぞ
024a3e4df9fceaf4d8386e4c555158b6
65fadb2787b14d15a195c3b2ce8d1800

タイルシール

2021年6月10日|カテゴリー「インテリア
こんにちわ


なかなかの暑い日が続いておりますが、
相変わらずのコロナ渦の中、先日白根の大凧合戦が色々な制限の中行われたようで、
私が仕事から帰る頃、もう終了はしているのに、人がパラパラといて、反省会?
と思ったのですが、
みんな、何かを見ている様子・・・


すごく天気の良い日で、どうやら沈む夕日を皆眺めているらしく、
確かにすごく夕日がキレイな日でした。
皆で夕日を見ている感じがなんか良かったです。

IMG000026-e1623305515424
私も、車を降りて撮ろうと思ったのですが、沈むのは意外に早く
でも、雲との感じといい、けっこうキレイに撮れました。
あまり外にいれない中、つかの間の癒しですね


最近は、やはり家で過ごす時間が増えたという方が多いと思います。
この機会に、新たな趣味に目覚めたり、今まで時間がなくて出来なかったことに
挑戦してみたり、なんて人も多いと思いますが、「DIY」に挑戦する人も
いるのではないでしょうか。

私もやってみたいとは常日頃思ってはいるのですが、技術がないのが現状ですね

最近これはいいなと思ったのが、「タイルシール」です。

私からしてみたら、このタイルシールでもやり方を見たらハードルの高い作業だと
尻込みしてしまいますが、本物のタイルを1枚1枚貼る事に比べれば簡単な作業ですよね。
1枚1枚貼る事に比べれば。ですけどね


DSC040913
6e0877835c4f8a94f554ac73d11f29c0

どうですか?
私も自宅の洗面台で、いつか挑戦してみたいと思います。



合わせて当社の施工例もチェックしてみて下さい

sekou1
上へ