家づくり

「2世帯住宅」

2019年4月8日|カテゴリー「家づくり
H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

4月入りした途端、寒くなったり、雪が降ったり・・・。
みなさま、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、最近、2世帯住宅を検討されているお客様が
モデルハウスに来場されます。(それもかなりの件数です^^)
ちなみに私も2世帯住宅で暮らしてます。

そこで、今回は「2世帯住宅」をテーマにしてみました。

完全同居・一部共有・完全分離スタイル等の形式があり、
近年では、国としても2世帯住宅づくりに対して、
さまざまな優遇制度を設けたりしています。

今回は、私自身の日々の生活や業務を通じて、
感じたことをメリット・デメリットとして、
ご紹介していきたいと思います。
メリット①「安心感・幸福感」

私自身、そう思うのですが、
最大のメリットは、頼りになる子世帯が、
そばにいる安心感であったり、子供(孫)の世話を
通じてその成長を一緒に愛でる幸せを
実感できることだと思います。


メリット②「相続税対策」

親世帯と同居していて、一定の要件を満たすと
「小規模宅地の特例」が適用できます。
この特例により、最大80%自宅の土地評価額を
減らすことが可能となります。

平成27年度から、完全分離スタイルも対象となりましたので
デメリットでも触れる「プライバシー対策」
にも好影響を与えていると思います。
メリット③「各種コストの軽減」

例えば、親の所有地に建て替えた場合は、
土地の購入費用は不要となりますし、
その分を建築費用にあてることで、
ローン額を圧縮することも可能だと思います。

また、完全同居・一部共有スタイルの場合は、
別々に新築するより、コストパフォーマンスが高い
のではないでしょうか。

生活費(食費・光熱費等)も共有して生活する方が
効率的かもしれませんね。

ただ完全分離スタイルには望めないと思いますが・・・。
今度はデメリットというか、最も気をつけるべき点を
一つだけ。

それは「プライバシー確保」です。
完全分離スタイルをのぞけば、一部共有スペースが存在します。
例えば、LDKを共有にすると、友人知人を招く場合、
お互いの世帯で気を使いあうかもしれないですし、
寝室の近くに水回り設備があると、夜音が気になって
しまうとか・・・。
いろいろなシチュエーションをイメージしてプラン検討することを
おすすめします。
IMG_1235
居住する人数が、多ければ多いほど、

家創りにたくさんの要望・意見が交わされることと思います。

間取り・外観デザイン・住宅設備、生活パターン等々。

みなさんがイメージしている理想の2世帯住宅は、どんなスタイルですか?

H FACTORYには、みなさんの要望をとりまとめ、

よりよいご提案ができるノウハウがあります。

ぜひお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

なぜ南側リビング?

2018年11月27日|カテゴリー「ブログ
こんにちは。
H.FACTORY(エイチファクトリー)テルタです。

前回『良い土地、悪い土地?』で、土地を選ぶ時のちょっとしたヒントをお話しさせていただきました。
今回はそもそもなぜ、南向きが日当たりがいいのかご説明させていただきます。

前回の記事はこちら→良い土地、悪い土地?

小学校の授業で習った南中高度のお話し、覚えているでしょうか。

太陽は東から上り西に沈みます。
日本は北半球に位置していますので、太陽高度の高い夏至の場合でも真上を通ることはありません。
真上よりも少し南寄りを通ります。

下の図は季節別に、1日の太陽の動きを表したものです。
9f0c4c48dc768883516cfa3ee41d70a6
図を見てわかると思いますが、南側は太陽が一日中当たっています。反対に北側はほぼ当たりません。
ですので、日本では南側にリビング・居室等を配置するのが基本となります。
海外の場合は反対に南半球に位置する国は、北側の方が日当たりがいいということになります。

今度は季節別の太陽の位置を並べて見てみましょう。
nanntyuukoudo
夏至と冬至では、これだけ太陽の角度が変わります。角度が変わると、影のでき方も変わります。
夏太陽高度が急になると影はほとんどできません。その分明るい土地に見えます。
夏見た土地が冬になって思ったより暗かったなんてことにならないよう注意が必要です。


H.FACTORYでも土地探しからお手伝い致しますので、いつでもご相談下さい。


良い土地、悪い土地?

2018年11月7日|カテゴリー「家づくり
こんにちは。
H.FACTORY(エイチファクトリー)テルタです。

まずお家を建てようと思ったとき建替え、建売の購入以外の方は土地選びが必要になってくるかと思います。
予算・広さ・立地などの条件は判断しやすいですが、やりたい間取りが入るか、どの土地が日当たりのいい家になるのか、なかなか判断しにくいのではないでしょうか。
今回はちょっとしたポイントをお話しさせて頂きます。

まずは土地の方位ですが、よく『南向きの土地がいい』という話を耳にします。ホントのところどうなんでしょうか。

南側は季節に関係なく日当たりのいい方位となります。
南側にリビングを配置すると明るくて暖かいリビングになります。
houi1
南側に道路がある場合、南側に建物が建つ事は無い為、日照を遮られる事がありません。
ですので日照を確保しやすくいい土地と言えます。
ですが南向きの土地の場合、南側道路からアプローチ→玄関となる為、玄関も南側に配置される事が多くなります。
そうすると、南側にLDK配置が難しくなる場合もあります。
そして、新潟県は特に車社会ですのでほとんどの場合、駐車場スペースが必要になります。
せっかくの南側南向きの土地でもカーポート・車庫を道路側に建ててしまうと住宅の南側が影になってしまう場合もあります。
プライバシーを考えると、南側にリビングを配置した場合、窓も大きく取り道路からリビングが見えてしまいます。視線が気になる方は目隠しにフェンスを立てたり、植栽などで視線を遮ったり等の処置が必要になるかもしれません。

ですがこれらの問題も間取りを工夫して、2階リビングにしたり、アプローチを曲げたりすれば、反対に日当たりの良いリビングだったり、おしゃれになったりします。

西側の場合ですが、午後からの日差しが強くなります。
ですので西側のサッシは小さくするのが一般的です。ですが小さいサッシも、配置や形状出おしゃれになるので西向きの道路の場合、工夫次第でおしゃれになったりします。
道路側はサッシが無い方がいいなんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
FORCASA_Cube_Modern1








今度は土地の形状についてですが正方形の土地と長方形の長い土地、どちらが良い土地だと思いますか。
houi2
もちろん正方形に近い土地の方が庭を配置出来たり、間取の要望で出来る幅も広がります。
しかし長方形の土地が悪いとも言えません。
図の様に駐車スペースと住宅をコンパクトに配置し、少ない面積の中で効率よく土地利用が出来るという見方も出来ます。


先程の道路の向きの選び方も形状も見方によってはどちらもメリット、デメリットがありますので個別の要望に合った土地探しが必要になります。
H.FACTORYでも土地探しからお手伝い致しますのでいつでもご相談下さい。
長岡市、見附市はもちろんそれ以外の土地の事でもご相談下さい。


安全な階段

2018年10月15日|カテゴリー「お知らせ
H.FACTORY(エイチファクトリー)テルタです。
現在見附市昭和町で開催中の完成見学会、週末たくさんのご来場ありがとうございました。
引き続き10/21まで開催しておりますのでこの機会にぜひお立ち寄り下さい。

さて今回は階段についてお話しさせて頂きます。
毎日上り下りする階段ですが、家の中で一番事故が起こってしまう間所でもあります。
階段の寸法は住宅の場合、幅750㎜以上、けあげ230㎜以下、踏面150㎜以上と建築基準法で定められています。
kaidan-e1539594640607
しかしこの寸法は、最低限の基準になりますのでこれでは急で上りにくい階段になってしまいます。
では何を基準にするか……『住宅性能表示基準』という基準があります。
その中の高齢者等への配慮の評価として等級によって勾配、蹴込み、曲り部分の寸法等基準が定められています。
その中で曲り部分の規定緩和出来る階段の形状が載っています。(望ましい形状)

kaidankeizyou-e1539594719675
aの場合 下3段以内曲りOK30°以上
bの場合 aの場合の下が踊り場(平ら)
cの場合 180°の曲り部分を60°、30°、30°、60°の4段にする

こちらをもとに安全で上りやすい階段を心がけています。
すべったり引っかかりにくい素材・形状にする事も必要です。

あとはストレートの直階段。別名鉄砲階段と言われるだけあって、まっすぐで危ないと思われるかもしれませんが、勾配を緩くしたり手すりを取り付けてあれば(義務付けられています)リズムよく下りれますので安全な階段になります。

こちらは弊社モデル住宅の階段になります。
608cae8662711c7f92b06be000491cdb
鉄骨のオーダー階段です。吹き抜け部分にあって開放感があります。
DSC01902-e1539594764442
こちらは既製品です。カッコイイです。
下半分だけでも取付可能です。
こんなおしゃれな鉄骨階段も作成出来ます。

88a95d6096802488a81857a8ff5de415-724x10241-e1539595092928
そして今回の完成見学会をさせていただいているお施主様宅もカッコイイ鉄骨階段を採用して頂いております。
是非この機会にご覧になってみませんか。
21日までになりますのでお早めに。

住宅の嫌われもの・・・結露のお話し①

2018年10月11日|カテゴリー「お知らせ

こんにちわ。

H.FACTORY(エイチファクトリー)の大竹です。

 

少し涼しくなって過ごしやすくなったと思いきや、だんだん肌寒い日が多くなりましたね。

そのおかげで、洗濯物を外に干せず室内干しで、結露やカビで困っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで数回にわたり住宅の結露についての原因、種類、対策などをご紹介したいと思います・・・が!

結露を思い浮かべるとなんだか悪いイメージ、何か理科の授業みたいでウーーーンって方も多いかもしれません、、、

そんな方にもなるべわかりやすくお話しいたしますのでお付き合いよろしくお願いします。

 

さて、結露と聞くと・・・・

窓ガラスがダラダラ、押入が湿気でジメジメ、夏のビールグラスの水滴・・・などを連想される方が多いと思います。

グラスの水滴なんかだったら実害はないので、まあいっかー、っとなりますが。

窓のダラダラ、押入のジメジメはお家のためにも何とかしたいですよね。

 

新築したのになんで?

ペアガラスなのに?

って方にもご参考いただければと思います。

 

 

そもそも結露とは?

多くの水蒸気を含んでいる暖かい空気が、冷たい物体に触れて冷やされ、その物体の表面に水滴が発生することです。

 

みなさんが湿度○○%などと言うように、空気中には水蒸気が含まれています。

暖かい空気であればあるほど多くの水蒸気を含むことができ、冷たければ冷たいほど水蒸気を含むことができる量が少なくなります。

 

例えば・・・

暖かい空気が含むことのできる水蒸気をジョッキ1杯分

冷たい空気が含むことのできる水蒸気をコップ1杯分

 

とすると、暖かい空気が、冷たい空気に変わった時(気温、室温の変化)、含むことのできる水蒸気量が少なくなり、

入り切れなくなった水蒸気が水滴となり押し出されます。

ジョッキの水をコップに注いであふれるイメージですね!

これが「結露」の仕組みです。

 

結露の仕組み、なんとなくわかってもらえましたか?(かんたん過ぎて説明不足でしたらスミマセン)

 

ご理解いただいたということで・・・

次回 は皆さまがお住いのお家で、どの部分に結露が発生しやすいのか、またそれによってどんな実害、問題が起きるのかをお話ししたいと思います。

では、またのご覧お待ちしております。

 

なお、10/13~21まで見附市昭和町で、お客様邸のオシャレお家の完成見学会を行いますのでぜひお立ち寄りください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上へ