「分譲地」

H.FACTORY(エイチ ファクトリー)瀬戸川です。

昨年は7月から毎日猛暑で大変だったような気がしますが、
今年は真逆・・・。
で、梅雨が明けた途端、猛暑日とは・・・
みなさま体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。







さて、住まいづくりのファーストステップとして、
土地探しから始める方は多いのではないでしょうか?

昔は、情報収集といえば、不動産屋さん巡りでしたが、
最近は、専用サイトで効率よくピックアップした
「宅地」を現地確認に行く感じでしょうか?

あるいは、「分譲地」フェア等を見に行って、
方位や敷地形状・価格等を比較して、
検討する方も多いと思います^^。
このように住宅用地には、大きく分類すると、
「宅地」、「分譲地」があります。
どう違うのでしょうか?

「宅地」:

・主に個人所有地等を不動産業者が媒介(仲介)して販売している。

・仲介手数料がかかります。
(法律で報酬規程があり、売買価格×3%+60000円+消費税。
*400万円超の価格の場合)

・物件ごとにインフラ整備状況も違うので注意しましょう。
(上下水道やガスの引込有無等)


「分譲地」:

・主に不動産会社が所有地を区画整理して販売している土地のこと。

・田畑等農地、大規模建築物の跡地等を整地して販売することが
 多いようです。

・直接売買なので仲介手数料は不要です。

・住宅新築を前提に区画造成するので、インフラ整備もばっちりです。

・大規模開発分譲地、その他一般分譲地、建築条件付分譲地等々があります。
さらに、「分譲地」の中でも特に「大規模開発分譲地」
にクローズアップしてメリット・デメリットを
ご紹介しようと思います。

☆メリット

<統一感のある街並形成>
・コンセプトやテーマに基づき、街路樹や景観など
 一定のルールで統一された環境づくりをしています。

<住環境の拡充>
・たくさんの人が居住するので、スーパー等の商業施設、
 公園等の都市施設等、様々な施設が誘致され、
 発展していく可能性があります。

<地域住民の連帯感>
・同世代の家族が集まるケースが多く、引越し時期も同じ位になるので、
 近所付合いもなじみやすいかも。
★デメリット

<オールドタウン問題>
・同世代の家族が多いので、街並みと家族の年齢構成が、
 同時進行で高齢化していく傾向があります。

<立地条件・交通の便>
・一般的に駅から離れた郊外タイプが多く、
 駅までの交通のアクセスがよくないケースがあります。
 ただし、新潟県の場合は、車移動がメインだと思いますので、
 あまり問題ないかもしれませんね。
 小中学校の通学距離の方が気になるかもです^^;

このように住宅用地には、いろいろな種類があり、

それぞれメリット・デメリットがあります。

家族のみなさんの希望条件の優先順位や嗜好・商住環境なども

考慮して検討するのがいいと思います^^。




ee3e68eaf84a31f8f71b25d812a8a358
土日は基本的には、こちらのモデルハウスにいることが多いです。

が、ときどき留守の場合もあります。

そんなときは0120-14-1203にご連絡ください^^

ご来場お待ちしております。
b9718ba4f97aa8bb5288b967ade902bb