お家の危険防止、のはずが・・・

H.FACTORY(エイチ.ファクトリー)の山田です。

我が家は築30年以上の古家です。一応今で言うバリアフリーのような作りではあるんですけど・・・
そして、我が家には1歳児の暴れん坊将軍(♀)がいるのです
ついこないだ、まともなハイハイができるようになってきたかと思えば、
ぐんぐんぐんぐんスピードUP。
そして歩き始めたではあありませんか。

そうなってくると、家の中のここが危険ここも危険ここも危なくない となる訳ですよ。
なんて考え始めると家の中って、結構危険な場所があるんですよね・・・


例えば・・
P1130621

玄関。
こんなに段差があります。
もう、ドアも自分であけちゃいますからね。
P1130626

押入の下。
子供はこういう狭い空間に入りたがるんですよね。
頭ガンガンぶつけそう・・

なんて、考えたらキリがなく

協議の結果、今回はキッチンをガードすることに
我が家はガスコンロなので、やっぱり火は危ない。
そして床に置いてあるアレコレ(オシャレなパントリーなんてないのです) 


仕上がりはこんな感じ
P1130618

お蔭様で、今までまずキッチンへ一直線にGOだったのが(食いしん坊
行けなくなったので、うらめしそうにガードにつかまってたたずんでいます(笑)


しかしですよ。一安心もつかの間。

常に開け閉めは面倒なので、基本開けてはいるのですが、まさかの『大人への危険』が

P1130619

つまずくんですよ。ぶつけんるんですよ。


段差


じじが、ばばが、いや私が


何かを守るには、何かを犠牲にしなければ。
私達が気をつければいいだけの事なんですけど、無意識だとね・・・


『家の中の危険』
いかかですか?子供だけとは限らず、たまに改めて我が家を見直してみると、
いろんな発見があるかもですよ。